旅のデザインルーム トップページへ戻る   東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > スペイン・ポルトガルの旅
  出発日・料金   コースの見どころ

ポルトガルを周遊し、温暖なマデイラ島へ
ブサコの森・宮殿ホテルにも宿泊


フンシャルの花祭り
マデイラ島とポルトガル周遊
15日間

出発日  料金 
2017年4月26日
フンシャルの花祭り
498,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
83,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
94,000円
利用予定航空会社 ブリティッシュエアウェイズ
プレミアムエコノミー
追加料金
99.000円
ビジネスクラス追加料金 250,000円
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 13,640円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


フンシャルの花祭り


コースのポイント

小さな国ながらポルトガルを代表する10カ所の世界遺産にご案内し、15世紀の大航海時代の栄光を今に伝える壮麗な建築群からのどかな田舎町、そして南西に約1,000km、大西洋に浮かぶマデイラ島まで、たっぷりとご案内します。
◇最南部アルガルヴェ地方では、欧州大陸最西南端セン・ヴィセンテ岬やファーロを訪れます。
◇アレンテージョ地方の内陸も訪れ、ポルトガルで最も美しい村の一つモンサラーシュや「鷲の巣村」マルヴァオンなど珠玉の田舎町も訪問。
◇世界遺産ドウロ渓谷では列車ドウロ線に乗車。

花かごの島・マデイラ島
大西洋に浮かぶマデイラ島。気候は温暖な亜熱帯で、年中、花が絶えないことから、「花かごの島」とも呼ばれています。多くの家は、白色の壁、オレンジ色の瓦に統一され、南国ムード満点。また、萱葺き屋根で出来た開拓時代の家々が残り、本土とは異なる文化も見られます。

フンシャルの花祭り
フンシャルの街中が花で飾られ、花や蝶を模した衣装の子供と女性が艶やかな花の山車とともに街中を練り歩きます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム