旅のデザインルーム トップページへ戻る  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 TOP > スペイン・ポルトガルの旅
 出発日・料金  コースの見どころ

2月の平均最高気温は約18度!
冬でも温暖なマラガにゆったり8連泊!

陽光のアンダルシア・
避寒地マラガに長期滞在
10日間

出発日  料金 
2018年1月29日 239,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
56,000円
利用予定航空会社 エールフランス航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 7,370円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません





メルセー広場
コースのポイント

年間300日晴れるコスタ・デル・ソルの中心地マラガにゆったり8連泊。人口57万のスペイン第6位の都市ですが、中心部はコンパクトで繁華街や主な見どころが徒歩圏内です。添乗員が実費で毎日観光にご案内しますが、同行されずにマラガの街でのんびり過ごしたり、別の観光地に出かけたり出来るのも、滞在型のこの旅ならではです。

HOTEL 確定ホテル
ドン・クーロ
街の中心カテドラルのすぐ近くと好立地。ヨーロピアン調の趣あるファースト・クラスホテル。
◆徒歩1分で最も賑わうラリオス通り
◆徒歩3分でカテドラル
◆徒歩4分でラリオス通りとグラナダ通りが繋がる憲法広場
◆徒歩5分でピカソ美術館、中央市場
最寄りのアラメダ・プリンシパルやバセオ・デル・パルケのバス停から、
◆市バス16番利用、所要10分でマラガ駅
◆市バス4番利用、所要6分で近郊へのバスターミナル
◆市バス35番利用、所要16分でヒブラルファロ城

マラガでの過ごし方・気分や体調に合わせて様々ございます。
「マラガが生んだ天才」ピカソの足跡を辿る

ホテルから徒歩9分のメルセー広場には、ベンチに座るピカソの像があります。その前に建つ建物がピカソの生家博物館。部屋を覗いた後、ピカソが洗礼を受けたサンティアゴ教会に立ち寄り、200以上もの作品を展示したピカソ美術館へ。
街を見下ろすヒブラルファロ城へ
徒歩でローマ劇場の裏に立つアルカサバへ。古代ローマ要塞跡に築かれたイスラムの要塞と庭園をご覧いただいた後、パセオ・デル・パルケのバス停から35番線に乗り約16分で高台にあるヒブラルファロ城へ。城壁を散策し、眼下に広がるマラガの街や港、地中海などの眺望をお楽しみ下さい。城に隣接して建つパラドールでのランチもお勧めです。
美術館・博物館巡り
マラガには博物館が大小合わせて38もあります。オープンしたばかりの大きなマラガ博物館や2020年まで期間限定のパリのポンピドゥー・センター分室、アンダルシア絵画の殿堂カルメン・ティッセン博物館、試飲も出来るワイン博物館などなど。旧市街に点在する教会もまるで美術館のような美しさで、街歩きの途中に休憩に立ち寄るのもお勧めです。
マラガでのお買い物
ホテルのすぐ西側、アラメダ・プリンシパル通りから憲法広場まで南北に300m延びる歩行者天国のラリオス通りと、その憲法広場から東に延びるグラナダ通りにはブランドショップや雑貨屋、無数のカフェやバルが建ち並びます。ホテルから徒歩5分の中央市場は朝8時から午後2時まで。スペインを代表するデパート「エル・コルテ・イングレース」もございます。
マラガでフラメンコ
夜にショーも行っているフラメンコ博物館や、ディナー時にテーブルの目の前で踊りが繰り広げられる人気のレストラン「ヴィノ・ミオ」、そして本格的なタブラオ「ケリペ」など、マラガでもフラメンコをお楽しみいただけます。
モロッコの香り
地中海の対岸は、かつて当地を支配したイスラムの国モロッコなので、蒸気風呂「ハマム」やモロッコ料理店、モロッコ雑貨店がグラナダ通りなどに点在しています。雑貨店でのショッピング、モロッコ料理店でタジン料理など、海を渡らずにモロッコ旅行の気分が味わえます。
バル巡り
近年日本でも人気のバルですが、ここマラガもホテル周辺を中心に無数に点在しています。ワインやビールを片手にタパスを2、3品頼んでも10ユーロ前後。何軒かハシゴして食べ比べをするのもスペインの旅の醍醐味です。スペイン人に倣って長いシエスタをバルで過ごすのも滞在型の旅ならでは。

マラガからのおすすめ日帰り旅行
「イスラム文化の花」コルドバ

新幹線AVEを利用、1時間で中世にヨーロッパ有数の都市として栄えたコルドバへ到着。市バスと徒歩で、イスラム教とキリスト教が共存するモスク「メスキータ」、白壁に映える花々が美しい「花の小道」、ユダヤ教会「シナゴガ」など、迷路のようなユダヤ人街を巡りましょう。
「白い村」フリヒリアナとネルハ
ホテル近くのバスターミナルから約1時間でネルハへ。バスを乗り換え約20分で白い村フリヒリアナへ。散策やお買い物、ランチなどを楽しんだ後、バスでネルハに戻り、賑やかな通りを15分ほど歩くと「ヨーロッパのバルコニー」と呼ばれる海岸の展望台です。
「断崖の上の町」ロンダ
駅横のバスターミナルから約2時間でロンダへ。バスターミナルから徒歩10分でパラドールやヌエボ橋などが集まる街の中心スペイン広場に到着。橋を挟んだ新旧市街の散策をお楽しみ下さい。
「もう一つの白い村」ミハス
マラガ駅から近郊線に乗り50分で終点の海辺の町フエンヒローラへ。バスに乗換え25分で有名な「白い村」のひとつミハスに到着。賑わうサンセバスチャン通り、世界で一番小さな闘牛場、岩を彫り抜いて作られた礼拝堂など。時間によってはマラガ〜ミハス直通バスもあります。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム