旅のデザインルーム トップページへ戻る   東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > スペイン・ポルトガルの旅
  出発日・料金   コースの見どころ

春のスペインを代表する2つのお祭りにもご案内する特別企画!世界遺産は合計14カ所訪問します!

セビリアの春祭り、
コルドバ・パティオ祭と魅惑のスペイン周遊 14日間

出発日  料金 
2017年4月26日 459,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
85,000円
利用予定航空会社 ブリティッシュエアウェイズ
プレミアムエコノミー
追加代金
99,000円
ビジネスクラス追加代金 250,000円
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 9,340円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。

セビリアの春祭り


コルドバ・パティオ祭
◆コースのポイント◆

ヨーロッパの中でも異質の文化が残るスペイン。ローマ帝国による支配、イスラム勢力による支配の後、キリスト教の台頭と、様々な宗教・文化が入り混じったため、他のヨーロッパの国にはない独自の魅力を醸し出しています。多彩な芸術と建築物、食や歴史、それら全てが情熱的な魅惑の国スペインへ。
◇春のスペインを代表する2つの祭り(セビリアの春祭り、コルドバ・パティオ祭)も楽しむ特別企画です。
◇計14カ所の世界遺産へ。タラゴナの遺跡群やクエンカの不思議な宙吊りの家など、通常訪れる機会の少ない世界遺産にもご案内します。
◇通常の周遊コースでは訪れることの少ないエストゥレマドゥーラ地方も訪問。銀の道の要衝として栄えたカセレスとメリダにご案内。
◇アンダルシア地方では白い村ミハスや断崖絶壁の上の町ロンダも訪問します。
◇パエリア、フィデウア(パスタ・パエリア)、タパスなど多彩なスペイン料理をどうぞ。
◇グラナダでは、アルハンブラ宮殿内のパラドールにて昼食をご用意しました。

セビリアの春祭り
スペイン三大祭りのひとつで、最もスペインらしさに溢れるお祭りがセビリアの春祭り(フェリア)。もともとは牛や馬、羊など家畜の見本市として始まったイベントが、いつの間にかセビーリャ人の陽気さゆえ、家畜関係なく飲めや踊れの「祭り」に変わっていったのです。ロス・レメディオス地区にあるお祭り専用会場には1000を超えるカセタ(祭り小屋)や大規模な移動遊園地が設営され、聖週間(セマナ・サンタ)が終わって二週間後の火曜日の0時に始まります。日中は礼服をまとい馬に跨り颯爽と進む男性のパレードや、華やかな民族衣装で着飾った女性たちが踊りに興じ、夜になると不夜城のごとくイルミネーションが輝き、6日間に渡るお祭りが繰り広げられます。ほとんどのカセタはプライベートスペースなので招待客ではないと入ることは出来ませんが、外から中の様子を眺めているだけでも一見の価値あり。もちろん誰でも入場可能な一般向けのカセタもあるので、中の雰囲気を楽しむことも出来ます。セビリアの町が一年で最も情熱的で活気に溢れる時期、その光景は、まるで19世紀の時代に紛れ込んでしまったかのような不思議な感覚をもたらしてくれるのです。

世界遺産は計14カ所訪問
1アントニオ・ガウディの作品群
2バルセロナのカタルーニャ音楽堂
3タラゴナの考古遺跡群
4バレンシアのラ・ロンハ
5歴史的城塞都市クエンカ
6グラナダのアルハンブラ宮殿
7セビリア大聖堂
8コルドバ歴史地区
9 メリダの考古遺跡群
カセレス旧市街
古都トレド
アランフェスの文化的景観
アビラ旧市街
セゴビア旧市街と水道橋

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム