旅のデザインルーム トップページへ戻る   東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > スペインとポルトガルへの旅
  出発日・料金   コースの見どころ

アンドラ、世界遺産ピレネー、バスク地方、
グリーン・スペイン、
そしてヨーロッパ大陸の最果てへ

ピレネーを越え、聖地サンティアゴへ
14日間

出発日  料金 
2017年5月19日 469,000円
6月16日 489,000円
9月22日 489,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
85,000円
利用予定航空会社 エールフランス航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税  8,280円
最少催行人員  15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。



世界遺産ビスカヤ橋/ビルバオ
コースのポイント

◇ピレネー山脈の中腹、フランスとスペインの国境に位置するアンドラ公国へご案内。
◇ピレネー山脈の麓の巡礼地ルルドに2連泊。ご滞在中にピレネー国立公園内の世界遺産、モン・ペルデュ山がそびえるガバルニー圏谷へご案内いたします。(壮大な氷河のカール。2万年以上も前に巨大な氷河がガヴァルニーから下方のルルドまで伸び、現在の地形をつくりあげました。圏谷を囲むように3000m級の山が連なり、山稜からはヨーロッパで最も大きな滝、落差422mのファバrニーの滝をはじめ、無数の滝が落ちて迫力のある眺めが楽しめます。)
◇世界遺産の巡礼路、そのフランス側の起点・サンジャン・ピエ・ド・ポールから、ピレネー山脈を抜け、牛追い祭りでも有名なパンプローナを通り、ビスケー湾に面した美しい町サン・セバスティアンへ。
◇中世のゴシック建築の傑作、ブルゴスの大聖堂(世界遺産)をご覧いただきます。
◇スペインのスイスと呼ばれるピコス・デ・エウロパ(ヨーロッパ峰)の展望台へご案内。
◇カンタブリア州の美しい港町サンタンデールにて2連泊。サンタンデールの近郊にある石器時代の壁画で有名なアルタミラの洞窟と、昔を彷彿させる中世そのままの村サンティヤーナの観光へ。
◇ピコス・デ・エウロパの麓・聖地コバドンガへ。
◇ヒホンとビリャフランカではパラドールに宿泊。
◇世界遺産のルーゴとガラスの町ラコルーニャへ。
◇サンティアゴ・デ・コンポステーラでは2連泊。欧州大陸の果てフィニステレ岬と大西洋に面するリアス海岸に残る古い漁港ムロスの散策などへご案内します。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム