旅のデザインルーム トップページへ戻る ビジネスクラスの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 TOP > 謝恩価格ビジネスクラスの旅(エコノミークラスでのご参加も可能です。)
 出発日・料金

ブサコの森・宮殿ホテルに宿泊
旅の最後はリスボン中心部に3連泊!


プレミアムエコノミー利用

ポルトガル周遊・
珠玉の田舎町と宮殿ホテル
11日間

出発日  料金 
2018年12月4日 429,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
68,000円
利用予定航空会社 ブリティッシュ・
エアウェイズ
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 10,220円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


ブサコの森宮殿ホテル

◆コースのポイント◆

首都リスボン、第二の都市ポルト、そしてそのの間に位置するナザレ、オビドス、コインブラなどの魅力的な町々に加え、当コースでは、スペイン国境に近い天空の村マルヴァオン、巨大な岩が家々と一体化した村モンサントなども訪問。途中、ブサコの森では宮殿ホテルにも宿泊。往復航空便はプレミアム・エコノミー席でご案内する特別謝恩企画です。
★ポルトガルは冬でもとても温暖。12月の平均最高気温は約16〜19度です。

岩と一体化した家々・モンサント
ポルトガルのエストレラ山脈の南東部に位置するモンサント。至る所に転がる岩と、その岩にしがみつくようにして建つ家々が特徴です。なかには、そこにあった岩をそのまま屋根や壁に利用している家まであり、まるで岩と住宅街が一体化しているかのよう。古来より聖なる山と崇められていたため、人々はこの地に村を築き、元からあった岩を利用して家を建てたのでした。

☆ブサコの森・宮殿ホテルに宿泊
コインブラの北、緑深いブサコ国立公園にある宮殿ホテル。ポルトガル歴代の王家が狩猟用に建てた離宮をホテルとして改装したもの。至る所に鮮やかアズレージョ、優美な彫刻や、絵画、調度品などが配され中世の華やかさを体感出来ます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム