旅のデザインルーム トップページへ戻る  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
 
 top > スペインとポルトガルへの旅
 出発日・料金  コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金

新コース・素朴で幻想的なやすらぎの
ロマネスクをご覧いただきます

スペイン北東部の小さな美術館と
ロマネスクの旅
12日間


出発日  料金 
2018年5月14日 479,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
73,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
84,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 9,070円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


カダケス
◆コースのポイント◆

あまり訪れる機会のないスペイン北東部のみを訪れる旅です。メインテーマはずばり「ロマネスクと小さな美術館」ですが、同時に日本ではマイナーですが、スペイン国内では非常に名の知れたコスタ・ブラバ海岸やピレネー山間部の自然もお楽しみいただけます。またこのエリアには中世の歴史の香りの漂う素敵な街や村もあり、この部分でも楽しみいただけます。教会一辺倒の印象のツアーにならないようバランスもとった日程となっておりますので、スペイン好きのリピーターの方に是非ご参加いただきたい旅です。

スペインのロマネスク
イベリア半島は711年にアラブ・イスラム軍の侵攻を受け、1492年まで800年近くもアラブ・イスラム軍との戦いが続きました。そんな暗黒の時代にイスラム軍からキリスト教徒達が奪い返した土地には、彼らのキリスト教徒としての喜びや誇りを形にするようにして教会が建てられはじめました。スペインに多く残るロマネスク教会を知るには、こうした歴史背景や当時の人々の想いを無視することはできません。スペイン・ロマネスクの至宝とも言われるピレネー山脈のふもとは、ロマネスク建築で建てられた教会が点在しており、世界遺産にも登録されています。タウルに連泊し、ボイ渓谷に点在する素朴で幻想的なロマネスク教会をご覧いただくのが、今回の旅の一つのクライマックスになっています。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2018 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム