旅のデザインルーム トップページへ戻る  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > スペイン・ポルトガルの旅
 出発日・料金  コースの見どころ

定番観光地に加え、日本では
まだあまり知られていない美しい村々も訪問

南北スペインと美しい村々を訪ねる旅
15日間

出発日  料金 
2018年5月28日
ひまわりの季節
498,000円
6月25日 549,000円
10月1日 498,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
108,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 12,710円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。

コルドバ
◆コースのポイント◆

現在、スペインの観光客の受け入れ人数は、世界第2位のアメリカを追い越す勢いです。スペインの魅力は世界が認めています。実際に限られた日程の中で、スペインの魅力を詰め込むにはやはり無理があります。今回のツアーでも幾つもの観光地の取捨選択については、相当悩みながら、最終行程が完成。周遊コースで意外に入っているようでないのがサンチャゴ・デ・コンポステーラ。今回のツアーの大きな特長の一つはサンチャゴ・デ・コンポステーラ訪問であり、もう一つの特長は日本の観光マーケットではまだ名が知れていない白壁の街や村です。

アンダルシアの知られざる街や村
日本の旅行マーケットで、アンダルシアで最も有名な街はミハス。おそらくアンダルシア地方を訪れる全てのツアーに組み込まれているのではと思えるぐらいの人気です。昔、ミハスは生活感の漂う昔ながらの街でした。その素朴さに惹かれ多くの旅行者が訪れるようになりました。現在は旅行者向けのお土産屋さんやカフェが立ち並び、日本人観光客が多いせいか、日本語表示してある品物や、日本語の看板まで点在しています。今回、このスペイン周遊コースをリニューアルするにあたり、思い切ってミハスを訪問地から外しました。その代わりに昔のミハスのような生活感のある素朴な白壁の街や村を取捨選択に時間をかけ検討し、新たに組み込んでおります。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム