旅のデザインルーム トップページへ戻る  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > スペイン・ポルトガルの旅
 出発日・料金  コースの見どころ

スペインとフランスにまたがる2つの異郷を訪ね、
独自の歴史、文化を誇るバスク地方を探訪

スペイン・フランス バスク地方への旅
10日間

出発日  料金 
2018年6月9日 429,000円
10月6日 439,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
78,000円
利用予定航空会社 フランス航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 6,870円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


アイノア村

コースのポイント

バスク地方とはスペイン側のバスク自治州の3県とナバラ自治州をフランス側は3県を指す地域です。中世より自治権を持ちバスク語を守り続け一味違う文化を育んできました。ピレネー山脈を越える巡礼の道を辿りながらバスク地方を訪ねます。
◇バスク人であるイエズス会創立者のイグナチウス・ロヨラ、 日本にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルの故郷を訪ねます。
◇フランス・バスク地方からピレネーを越える巡礼の道のイバニェータ峠は武勲詩「ローランの歌」の舞台となりました、史実はシャルルマーニュ大帝軍とバスク人が戦った古戦場でした。
◇フランスからの巡礼路が合流するプンテ・ラ・レイナ (王妃の橋)やワインの醸造所にもご案内。
◇フランス・バスク地方では小村アイノアやエスプレッテ等の美しい村々を巡ります。

利用ホテル
オンダビリア:パラドール

10世紀の要塞を改造したパラドールは中世の武具やタペストリーで装飾され重厚な雰囲気を醸し出しています

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム