旅のデザインルーム トップページへ 中南米・カリブ海、太平洋の島々 東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top中南米の大自然と世界遺産
ツアー名・出発日・旅行代金

空路移動も取り入れ
連泊主体でご案内


パナマ・コスタリカ・ニカラグア・エルサルバドル
ホンジュラス・ベリーズ・グアテマラ


中米7カ国紀行
18日間


出発日  料金 
2018年11月24日 729,000円
一人部屋利用追加料金 99,000円
利用予定航空会社 アエロメヒコ航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 37,470円
最少催行人員 15名様


燃油サーチャージは別途頂きません

パナマ運河

コースのポイント

グアテマラからパナマまで観光ながら、バスだけで走破しようとすると1カ月近い日数が必要。都市間の走行距離が長いのはもちろん、国境越えの手続にも時間をとられます。当コースでは、空路移動を効率的に取り入れ、比較的連泊主体の日程になる様、工夫を凝らしました。
◇グアテマラでは、静かな古都アンティグアで2連泊、チチカステナンゴではカラフルな民族衣装が集まる日曜の露天市にもご案内。
◇マヤの2大遺跡(ホンジュラスのコパン遺跡、グアテマラのティカル遺跡)をじっくり見学。
◇ベリーズでは、世界遺産のサンゴ礁・ブルーホール遊覧飛行にチャレンジすることも可能。
◇コスタリカでは、美しいカエルが見られるサラピキや、熱帯雲霧林を橋の上から観察出来るモンテベルデ自然保護区、世界一美しい鳥ケツァール遭遇No.1の地サンヘラルド・デ・ドータへもご案内します。
◇パナマ・シティでは、パナマ運河クルーズに加え、ビジターセンターにて目の前で船が運河を通過する迫力の光景がご覧いただきます。

コスタリカでは、世界一美しい鳥「ケツァール」遭遇率No.1の地サン・ヘラルド・デ・ドータも訪れます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム