旅のデザインルーム トップページへ 中南米の大自然と世界遺産  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 中南米の大自然と世界遺産
ツアー名・出発日・旅行代金


メキシコへの直行便アエロメヒコ航空利用
「銀の道」を辿り、
華麗なるメキシコ・ウルトラバロックの
世界を堪能する旅!


15の世界遺産を訪れる
メキシコ中央高原の美しい街々へ
12日間


出発日  料金 
2017年12月6日 369,000円
一人部屋利用追加料金 44,000円
利用予定航空会社 アエロメヒコ航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 7,990円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません


グアナファト

コースのポイント

メキシコ中央高原では16世紀、銀鉱が発見されたことにより、クリオーリ ョ(メキシコで生まれ育ったスペイン人)達に莫大な富がもたらされました。クリオーリョ達はそのお金で自分達の町をスペイン以上にしたいという思いから華麗な町造りが始まります。当時ヨーロッパで流行っていたバロック様式を基本に、メキシコらしい鮮やかな装飾を伴ったウルトラ・バロックの町が次々に出来上がったのです。その芸術的・文化的価値により、多くのコロニアル都市は世界遺産に指定され、また、それらを繋ぐ交易路「銀の道」も世界遺産となっています。今回、多くの華麗なコロニアル都市を巡りますが、それぞれに個性が溢れています。そんな個性を探しながら、華麗なウルトラバロックの世界をご堪能下さい。

利用確定ホテル
グアナファト:ポサダ・サンタフェ

ラウニオン広場のすぐ北側に位置する便利な立地。19世紀の歴史的建造物を改装した趣ある建物。館内には歴史を感じさせる調度品、絵画などが飾られています。

◆当コースで訪れる15カ所の世界遺産◆
1カミノ・レアル・デ・ティエラアデントロ(銀の道)
2サカテカス歴史地区
3グアダラハラのカバーニャス孤児院
4テキーラの産業施設群とリュウゼツランの景観
5グアナファト歴史地区と鉱山
6サンミゲル・デ・アジェンデの要塞都市
7ケレタロの歴史史跡地区
8モレーリア歴史地区
9ポポカテペトル山腹の修道院群(クエルナバカ)
10ソチカルコの考古遺跡地帯
11プエブラ歴史地区
12パドレ・テンブレケ水道橋
13メキシコ国立自治大学キャンパス
14ルイス・バラガン邸
15ソチミルコ

グアナファト:18世紀に世界の3分の1の銀を産出したと言われているグアナファト。パステルカラーの家々が山肌に張り付き、パッチワークのような景観を生み出しています。夕景、夜景も見事です。
タスコ:18世紀にチュリゲラ様式で建造された豪華な教会。美しい高さ40mの双塔は町のシンボル。
サンミゲル・デ・アジェンデ:銀だけでなく手工業でも発展した芸術の町。落ち着いた情緒的な街並みが美しい。
サカテカス:中央高原北部の高原都市。独特の美しい装飾が施されたウルトラ・バロックの世界。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム