旅のデザインルーム トップページへ 中南米・カリブ海、太平洋の島々 東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top中南米の大自然と世界遺産
ツアー名・出発日・旅行代金

モレノ氷河、パイネ国立公園、
最南端ウシュアイアに加え、
知られざる中部パタゴニアの見所にもご案内!


奇跡の洞窟マーブル・カテドラルと
パタゴニア・フェゴ島
17日間


出発日  料金 
2017年11月19日 879,000円
2018年2月23日 879,000円
一人部屋利用追加料金 129,000円
利用予定航空会 エアカナダ
羽田空港使用料
保安サービス料
2,670円
海外空港諸税 12,100円
eTA取得代行費用 4,320円
eTA 7カナダドル
最少催行人員 15名様
燃油サーチャージは別途頂きません




マーブル・カテドラル

コースのポイント

1知られざる中部パタゴニアへ。景勝ルート・アウストラル街道、奇跡の絶景マーブル・カテドラル、世界遺産「手の洞窟」にご案内。
2カラファテには3連泊!ペリト・モレノ氷河以外にアルヘンティーノ湖周辺の氷河(スペガッツィーニ氷河、ウプサラ氷河など)も巡ります。
3フィッツ・ロイ山の麓チャルテンに滞在。
4氷河湖や雄大な峰々が美しいパイネ国立公園へ。
5マゼラン海峡を船で渡り、火の国フェゴ島へ。
6世界最南端の町ウシュアイアで2泊。フェゴ島の大自然を満喫。

中部パタゴニア
マーブルカテドラル

チリのアルゼンチンとの国境、ヘネラル・カレーラ湖(アルゼンチンではブエノス・アイレス湖)にある洞窟「マーブル・カテドラル」。遥か昔の氷河期にマグマによって作られた大理石が、氷河に削られ湖にせり出して来ます。その大理石が長い年月をかけて湖水によって侵食され、流れるような断面の模様が表出し、とても優美なマーブル模様を生み出したのです。その大理石の縞模様に、石灰分を含んだ鮮やかなターコイズ・ブルーの湖水が反射し、世界でここにしかない絶景が創り出されたのです。
アウストラル街道
マーブル・カテドラル観光の基点プエルト・トランキーロへの道、国道7号線「アウストラル街道」は、世界で最も美しい林道と呼ばれ、森と湖の風光明媚な景色が続きます。知る人ぞ知る「絶景街道」なのです。
手の洞窟 クエバ・デ・ラス・モノス
世界遺産に指定される手形や壁画が残るクエバ・デ・ラス・モノス。グアナゴやニャンドゥなどの動物などが描かれた壁画は約9,000年前、人間の手形については約2,500年前と推測される。手形の目的に関しては諸説あり、聖地での成人儀礼、または雨乞いや狩猟の成功祈願など。近辺のグランド・キャニオンを彷彿とさせる壮大な大地(ピントゥラス川渓谷)も必見。

南部パタゴニア
ロス・グラシアス国立公園(氷河国立公園)

南極大陸、グリーンランドに次いで世界で3番目に大きな氷河地帯。47もの氷河を擁し、その中で最も名高い氷河がペリト・モレノ氷河。湖に接する先端部の幅は約5km、奥行きは約30km、水面からの高さは平均約74mもあります。中央部で1日に約2m移動し、「生きている氷河」と呼ばれています。その動きが、大迫力の氷河の崩落を引き起こすのです。午前・午後2回の展望台、またクルーズ船からと、崩落の瞬間に出会える機会を多く設けました。また、ペリト・モレノ氷河の2倍の規模で公園内最大級のウプサラ氷河や、先端部が最も高いスペガッティーニ氷河を望むクルーズにもご案内します。
フィッツ・ロイ山
まるでゴシック建築のように切り立った姿が美しい標高3,405mのフィッツ・ロイ山。その威風堂々とした容姿は荘厳ささえも感じさせます。
パイネ国立公園
地球の歴史が刻まれた氷河、南極ブナの深い森、緑の草原、青く輝く湖、乾燥した荒野とパタゴニアの見所が凝縮されたパイネ国立公園。チリ南部に位置し、一部はアルゼンチンとの国境に接しています。パイネを象徴する3本の岩峰トーレス・デル・パイネ峰、パイネ最高峰パイネ・グランデ峰(3,050m)、氷山浮かぶグレイ湖など、数々の美しい風景へと誘います。
ウシュアイア
南米大陸の南、フェゴ島にある町・ウシュアイア。世界最南端の町と呼ばれています。『世界の果て号』で訪れるティエラ・デル・フエゴ国立公園や、ペンギンやアザラシなどの野生動物がご覧いただけるビーグル水道クルーズにご案内します。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム