旅のデザインルーム トップページへ 中南米・カリブ海、太平洋の島々 東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top中南米の大自然と世界遺産
ツアー名・出発日・旅行代金 コースの見どころ


知られざる南米北部の秘境4カ国に足跡を残す旅
−大自然と混沌とした文化を訪ねて−
欧州廻りの効率的な日程でご案内!


コロンビアとガイアナ、
スリナム、仏領ギアナ
14日間


出発日  料金 
2017年12月1日 879,000円
2018年3月2日 879,000円
一人部屋利用追加料金 114,000円
利用予定航空会社 エールフランス等
羽田空港使用料
保安サービス料
2,670円
海外空港税 30,100円
イエローカード 必要
最少催行人員 12(最大20)名様
燃油サーチャージは別途頂きません
★黄熱病予防接種証明書(イエローカード)が必要★


ボゴタの夜景

コースのポイント

◆ ガイアナ共和国 ◆
南米大陸北部、ベネズエラの東に位置する国。首都はジョージタウン。1966年に英国より独立。公用語は英語。人種はインド系51%、アフリカ系43%、その他6%。国土の80%は熱帯雨林で覆われている。年間通して高温多湿の熱帯雨林気候。見所は碁盤上に美しく整備された首都ジョージタウン、ナイアガラの滝の5倍の落差を誇るカイエチュール滝、ブラジルとの国境を静かに流れるオリンダイク滝など。

◆ スリナム共和国 ◆
南米大陸北部、ガイアナと仏領ギアナの間に位置する国。首都はパラマリボ。1975年オランダより独立。公用語はオランダ語。人種はインド系37%、白人と黒人の混血系31%、インドネシア系15%、アフリカ系10%と人種のるつぼ。国土の80%以上は熱帯雨林。見所は世界遺産に指定される美しいコロニアルの町・首都のパラマリボ。

◆ 仏領ギアナ ◆
南米大陸北部、スリナムとブラジルの間に位置するフランスの海外県。県庁所在地はカイエンヌ。人種はフランス人とインディオの混血系43%、その他57%。19〜20世紀にフランス本土より政治犯を中心に囚人がギアナに送られ、「呪われた土地」、「緑の地獄」と呼ばれていました。カイエンヌの西にあるクールーには欧州宇宙機関のスペースセンター(ロケット打ち上げ施設)があることでも知られています。

◆ コロンビア ◆
南米大陸北西部に位置し、スペイン侵略以前は極めて発達した先住民文化があり、エルドラド(黄金郷)伝説を生んだ国。高層ビルが並ぶ大都市・首都ボゴタを訪れ、黄金博物館や、世界でも珍しい塩でできた岩塩教会を見学します。

※場所柄、ホテルの設備は国際レベルには及ばず、簡素なものとなります。浴室はシャワーのみが基本です。
※ポーター不足や不在が多い地域のため、お客様ご自身でお荷物をお運びいただく場合ございますので、予めご了承下さい。
※発展途上の国々のため、未舗装の道路移動もございます。また、今回のご旅行では、お一人様が二席お使いいただける大型バスはご用意出来ませんので、予めご了承下さい。
※国境越えで時間を要する場合もございます。お含みおき下さい。
※お土地柄、青空トイレになる場合もございます。

※ロワイヤル島への船が悪天候で欠航となる場合、代替観光に案内します。
※カイエチュール滝とオリンデュイック滝へは小型飛行機を利用するため、天候などにより欠航となる場合もございます。その場合は、帰国後、お一人様8,000円をご返金いたします。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム