旅のデザインルーム トップページへ 中南米・カリブ海、太平洋の島々 東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top中南米の大自然と世界遺産
ツアー名・出発日・旅行代金


中米で最も華やかなアンティグアの聖週間を見学!
珠玉のマヤ遺跡と豊かな
民俗文化の宝庫・中米3カ国へ!


アンティグアの聖週間
グアテマラ、ベリーズ、ホンジュラス
11日間


出発日  料金 
2017年4月8日 398,000円
一人部屋利用追加料金 54,000円
利用予定航空会社 アメリカン航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港税 8,840円
最少催行人員 15名様
燃油サーチャージは別途頂きません


アンティグアの聖週間

コースのポイント

◇マヤの3大遺跡(グアテマラのティカル遺跡、キリグア遺跡、ホンジュラスのコパン遺跡)をじっくり訪問します。
◇世界遺産の美しい古都アンティグアは、聖週間の聖金曜日に合わせ訪問。中米一の華やかさで知られる聖行列やカラフルな花絨毯をお楽しみ下さい。
◇鮮やかな民族衣装の人々が集まるチチカステナンゴの日曜市や、神秘的な美しさ・アティトラン湖畔の町パナハチェルも訪問。
◇ベリーズ国も訪問。アルトゥンハ遺跡やシュナントゥニッチ遺跡などのマヤ遺跡にご案内。また、ご希望の方は、世界遺産のサンゴ礁ブルーホールの遊覧飛行にチャレンジすることも可能です。
◇グアテマラ・シティでは5つ星ホテルに宿泊。フローレスでは、ペテン湖に浮かぶフローレス島内のホテルに宿泊です。

アンティグアの聖週間
高原に佇む静かな世界遺産の古都アンティグア。毎年、聖週間(セマナ・サンタ)が、一年で最も活気溢れる時期となります。聖週間とはキリストの復活を祝うイースター(復活祭)直前の1週間を言い、各地で宗教行事が催されます。アンティグアの聖週間が中米地域で最も華やかと言われており、色鮮やかな花絨毯(アルフォンブラ)が地区ごとに作られ、道路に敷き詰められます。各教会ごとにキリスト像やマリア様の山車の行列(プロセシオン)が編成され、花絨毯(アルフォンブラ)の上を行進するのです。楽隊や様々な衣装で着飾った人々のパレードもあります。見物客も民族衣装を纏い、街は普段以上に華やかさに溢れるのです。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム