旅のデザインルーム トップページへ 中南米の大自然と世界遺産  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 中南米の大自然と世界遺産
ツアー名・出発日・旅行代金 コースの見どころ

最近注目のブラジルの新たな見所2ヶ所と
ジャガー・サファリを組み合わせた
弊社オリジナルツアー


シャパーダ・ジアマンチーナ、
ギマラエス高原と
パンタナールのジャガーサファリ
13日間

出発日  料金 
2018年9月6日 679,000円
一人部屋利用追加料金 77,000円
利用予定航空会社 カタール航空等
羽田空港使用料
保安サービス料
2,670円
海外空港諸税 9,120円
査証(ブラジル) 取得します
査証取得代行手数料 4,320円
最少催行人員 12名様(最大20名様)
※燃油サーチャージは別途頂きません。


シャパーダ・ジアマンチーナ

コースのポイント

南米リピーターの方におすすめ、最近注目のブラジル二大絶景、ギマラエス高原とシャパーダ・ジアマンチーナ国立公園を同時に訪れます。途中、パンタナール湿原では、ジャガーサファリにもご案内。また、美しい街ながら訪れる機会が殆どない世界遺産の古都サルバドールも宿泊・観光するお得な内容です。
シャパーダ・ジアマンチーナ
“シャパーダ”は高原、“ジアマンチーナ”はダイヤモンドを意味し、かつてはダイヤモンドの産地として栄えた事からその名前が付けられました。テーブルマウンテン、壮大な滝、巨大な鍾乳洞、幻想的で美しい地底湖など、変化に富んだ自然の見所に溢れています。
ギマラエス高原
クイアバの東に広がる卓上台地で、ブラジルの「グランド・キャニオン」と呼ばれています。標高差数百メートルの断崖が連なる様子は圧巻です。

※成田空港発となる場合もございます。成田発となった場合、空港使用料・保安サービス料は2,610円となります。
※地方都市を巡るため、ホテルの設備は簡素なものとなり、浴室はシャワーのみとなります。電気やお湯の時間制限がある場合があります。
※出入国手続き上、黄熱病の予防接種は義務付けられておりませんが、訪問地が予防接種推奨地域に指定されています。詳しくはお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム