旅のデザインルーム トップページへ 中南米・カリブ海、太平洋の島々 東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top中南米の大自然と世界遺産
ツアー名・出発日・旅行代金 コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金


ボリビアの古都・スクレで2連泊。
高度順応を図り、アンデス高原・絶景の世界へ


ボリビアの大自然と世界遺産
12日間


出発日  料金 
2018年1月12日 549,000円
2月9日 569,000円
3月9日 559,000円
一人部屋利用追加料金 78,000円
利用予定航空会 アメリカン航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港税 15,880円
ESTA取得代行費用 4,320円
ESTA 14ドル
最少催行人員 15名様
燃油サーチャージは別途頂きません



世界遺産スクレの街

コースのポイント

◇ボリビアの旅行地で、最も標高が低い、古都スクレ(約2,800m)にてゆっくりと2連泊していただき、体調を整え(高度順応)てから、アンデス高原の絶景地へご案内いたします。
◇世界遺産の古都スクレは、16世紀以来のコロニアル様式の古い街並みが残り、美しく落ち着きがある優雅な街です。
◇又、スクレでは、恐竜の足跡が発見されたスクレ恐竜公園にて、世界最大級の恐竜コレクションをご覧いただきます。
◇銀鉱山と旧市街が世界遺産のポトシは、昼食に立ち寄り、旧市街と銀鉱山の風景をご覧いただきます。
◇ウユニ塩湖は、四国の半分ほどの広さを持つ世界最大の塩原です。5月〜12月が乾季。1月〜4月が雨季となっています。
○乾季には四輪駆動車で真っ白な大地を疾走する雄大な爽快感が楽しめます。サボテンが根を張る塩原に浮かぶ島などにも訪れることができます。晴天率も極めて高く、夕日や星空の鑑賞には理想的です。
○雨季には、塩湖に水が張り、『天空の鏡』と呼ばれるように、足もとから一面、鏡の世界となります。世界でも類を見ない絶景がご覧いただけます。雨季は雲が多く降水確率も高いため、夕日や星空の鑑賞にはあまり適していません。また、走路事情により、観光場所等を変更する場合もございます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム