旅のデザインルーム トップページへ 中南米・カリブ海、太平洋の島々  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 中南米の大自然と世界遺産
ツアー名・出発日・旅行代金

巨石像モアイの謎・イースター島3連泊と
ダーウィン「進化論」のロマン・
ガラパゴス諸島3連泊

イースター島とガラパゴス諸島
14日間


出発日  料金 
2017年11月3日 879,000円
2018年1月27日 879,000円
一人部屋利用追加料金 118,000円
利用予定航空会社 アエロメヒコ航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港税 20,400円
イースター・ガラパゴス島
入島税
現地払い
最少催行人員 15名様
燃油サーチャージは別途頂きません
☆2ヶ月前までにお申込み頂いた場合
上記料金から1万円割引致します。


イースター島



コースのポイント

★アエロメヒコ航空利用・往復ともメキシコシティの空港ホテルで宿泊、または休憩しますので、南米への長い移動も安心。また、アメリカ内都市での面倒な手続が不要なのも魅力です。
◇南海の孤島イースター島。未だ謎の1000体もの巨石像が残る島。今回、イースター島に3日滞在し、たっぷりと不思議の島を巡ります。
◇ダーウィンの「進化論」の着想の舞台ガラパゴス諸島では、ここでしか見られない独自の進化を遂げた希少な動植物の数々と出会います。宿泊は全てホテルにて。各島へは船を利用して移動しますが、船酔いが心配な船中泊はございません。
注)ガラパゴス島の観光・移動は、他のお客様との混載
となり、複数の車・船に分乗になる場合もあります。
また、国立公園からの指示や海の状況により、上陸
観光地(上陸する島)が変更になる場合もございます。
※ガラパゴス諸島の野生動物は非常に希少ですので、日程中及び写真に記載の動物がご覧いただけないこともございます。
※ポーター不足や不在が多い地域のため、お客様ご自身でお荷物をお運びいただく場合ございますので、予めご了承下さい。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム