旅のデザインルーム トップページへ 中南米の大自然と世界遺産  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top中南米の大自然と世界遺産
ツアー名・出発日・旅行代金
東京/大阪発着
同一料金


世界遺産氷河国立公園から美しい自然を抜け、
マゼラン海峡を渡り、南米の果てを行く

世界遺産 氷河公園、イグアス瀑布とリオ
15日間


出発日 料金 
2018年1月12日 689,000円
2月2日
カーニバル本選
798,000円
2月8日
チャンピオンパレード
729,000円
一人部屋利用追加料金 【1/12】79,000円
【2/2】109,000円
【2/8】79,000円
利用予定航空会社 アメリカン航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港税 21,310円
査証(ブラジル) 取得します
ESTA 14ドル
査証・ESTA取得代行費用
査証のみの取得
7,020円
4,320円
最少催行人員 15名様
燃油サーチャージは別途頂きません


世界遺産 ペリト・モレノ氷河

コースのポイント

リオのカーニバルはトップグループのパレードを特別観覧席(ボックス席)よりたっぷりとご覧いただきます
◇世界自然遺産・氷河国立公園(Los Glaciares National Park)の観光拠点カラファテに4連泊。この世界遺産の特筆すべきポイントは、スケールの大きさと世界にここだけ の美しく青い鮮やかな氷河です。その規模とここまで美しい氷河は世界中にこの氷河国立公園にしか存在いたしません。美しい風景をご堪能下さい。ロス・グラシアレスの魅力はさらにもうひとつあります。それは、氷河の崩落です。巨大な氷河が、ビルほどもある高さから轟音とともに崩れ落ちていく様子は一大スペクタクルと呼ぶに相応しいものです。目の当たりにすれば、自然のスケールの大きさをこれでもかと感じさせてくれる体験となります。
◇パイネ国立公園:トーレス・デル・パイネとは、日本語では”パイネの塔”という意味で、国立公園内にある特徴的な3本の塔のような形をした岩山から名づけられています。国立公園の北側は氷河国立公園と接し、西側は、チリのベルナルド・オヒギンス国立公園と接しています。国立公園内では、その迫力のある大自然の他、グアナコや、キツネ、様々な水鳥の姿などもご覧いただけます。
◇世界遺産イグアス大瀑布:ブラジルと南米アルゼンチンの国境にまたがるイグアス川にかかる、世界最大の滝。 最大落差は80mを超え、滝幅は約4.5q、水量は毎秒6万5000tにも達します。
◇世界遺産のリオ:世界遺産に登録された「山と海の間のカリオカ(カリオカとはリオのこと)の景観群」は、その対象がリオの風景そのものです。世界三大美港に数えられるグアナバラ湾と海沿いの山々、そして近代建築の織りなす美しい調和が世界遺産です。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム