旅のデザインルーム トップページへ 中南米の大自然と世界遺産  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 中南米の大自然と世界遺産
ツアー名・出発日・旅行代金

カリブ海の宝石と讃えられ、
世界遺産のサンゴ礁が広がるベリーズの海と
密林に眠る数々のマヤ遺跡をじっくりと巡ります


カリブの宝石・ベリーズの魅力
9日間


出発日  料金 
2017年12月4日 449,000円
一人部屋利用追加料金 63,000円
利用予定航空会社 アメリカン航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 13,730円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません


ブルーホール

コースのポイント

ユカタン半島のつけ根に位置する日本の四国程の大きさの国ベリーズ。熱帯雨林の国土の各地にマヤ遺跡が点在し、動植物が豊富な川のクルーズやカヌーでの鍾乳洞探訪にご案内。海には「カリブ海の宝石」の名に相応しいコバルトブルーの海とサンゴ礁が広がっています。
◆連泊型のゆったりとした日程
前半はベリーズ西部の街サン・イグナシオで3連泊。後半はベリーズ最大の街ベリーズ・シティーで3連泊。ゆとりのある日程にしました。
◆マヤ遺跡
ユカタン半島にはマヤ遺跡が判明しているだけで5000以上あると云われており、まだ世界遺産に制定されていない貴重な遺跡が数多く存在します。カラコル遺跡、カハル・ペチ遺跡、シュナントゥニッチ遺跡、ラマナイ遺跡を訪れます。
◆世界遺産のサンゴ礁とブルーホール
世界で2番めの規模の珊瑚礁で、珊瑚礁で出来た小島が150以上もあり、直径313mの死ぬまでに一度は見たい絶景と称されるブルー・ホールを空からと海からとお楽しみいただきます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム