旅のデザインルーム トップページへ オセアニア・南太平洋  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top南太平洋の知られざる国々へ
ツアー名・出発日・旅行代金 コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金


地球温暖化による海面上昇と地盤沈下により
水没の危機に直面しているといわれる
キリバスとツバルへ


キリバス、ツバルとフィジーへの旅
11日間

出発日  料金 
2017年5月9日 649,000円
一人部屋利用追加料金 116,000円
利用予定航空会社 大韓航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 44,390円
最少催行人員 10(最大15)名様
燃油サーチャージは別途頂きません


環礁の国ツバル


キリバスの首都タラワ環礁


ツバルとキリバスについて

◆キリバス共和国
赤道と日付変更線が交わる太平洋のど真ん中あたりに位置し、首都タラワ環礁のあるギルバート諸島など3つの諸島(33の島々)で構成されています。1979年英国より独立。公用語はキリバス語と英語。宗教はキリスト教。1995年に日付変更線はこの国の国境をなぞるように迂回してずらされたため、21世紀を最初に迎える場所として、話題になりました。キリバスも平均海抜高度は約2mで、水没の危機が叫ばれています。
◆ツバル
ツバルは7つの環礁と2つの島からなるポリネシア最西端の国で、首都フナフチ環礁は赤道の南約1,000km、フィジーの北1,100kmに位置しています。南北800kmに連なる9つの環礁島は全て低い島であり、最高所でも海抜5mしかなく、地球温暖化による海面上昇により、国家が水没の危機に直面しているといわれています。また、バチカン市国についで、世界で2番目に人口の少ない国としても知られています。1978年英国より独立。主要言語は英語とツバル語。宗教はキリスト教。


ツバルのビーチ

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム