旅のデザインルーム トップページへ戻る イタリアへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > イタリアへの旅
 出発日・料金  コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金

今まで紹介されることのなかった
南トスカーナの美しく、かつ特徴ある小さな町々へ
イタリアの奥深さを再認識する旅!

トスカーナの小さな町とエルバ島
エトルリア芸術への旅
11日間


出発日  料金 
2017年5月26日 379,000円
10月20日 389,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
69,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 6,660円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。



エトルリアの墳墓内の壁画/タルクイニア

◆コースのポイント◆

イタリアという国は、不思議な事に、どの地方を訪れても、独特の美しい小さな町が点在しています。それ故、繰り返し何度もイタリアに足を運ぶ人々は増えているのでしょう。今回、その地理的条件から、なかなか紹介されることのなかった南トスカーナの中世が残る小さな町を訪れます。いづれも旅のデザインルームが厳選した、美しくかつ、各々に特徴ある町々です。
◇特におすすめは、トスカーナ南部の町ピティリアーノとソヴァーナ。凝灰岩の断崖の上に、建物自体も凝灰岩で造られた町々。レンガ造りや石造りではない、独特の雰囲気です。
◇ラツィオ州北部のチヴィタ・ディ・バニョレージョも訪問。隣の集落とは歩道橋でつながるのみ。他界から切り離され、空中を浮遊しているような景観の町です。
◇旅の中盤では、ナポレオンの流刑地として知られ、青く澄んだ海は随一のリゾート・エルバ島に2連泊します。
◇古代エトルリア文明を訪ねて。ヴォルテッラ、グロッセート、タルクイニア、チェルヴェテリにて、博物館または墳墓を訪れ、古代エトルリアの独自性と芸術性に触れます。特にタルクイニアの墳墓に残る彩色絵画は必見。

HOTEL 確定ホテル
コッレ・ディ・ヴァル・デルサ:ルレ・デラ・ローヴェレ

15世紀の歴史的建造物を改装したホテル。部屋は温もりのあるエレガントな家具と最新の設備で快適にお過ごしいただけます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム