旅のデザインルーム トップページへ戻る イタリアへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 TOP > イタリアへの旅
 出発日・料金

ブリンディシにのんびり7連泊!
美しいバロックの街から小さな白い町、
美しい景勝地までプーリア州を満喫

イタリアのかかとプーリア州
ブリンディシに滞在
9日間


出発日  料金 
2018年11月8日 349,000円
12月27日 429,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
69,000円
利用予定航空会社 エールフランス航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 12,840円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。




レッチェ
コースのポイント

イタリア南部東端、長靴の形をしたイタリア半島のかかとの部分を占めるプーリア州。アペニン山脈が次第に低くなり、石灰岩の高原に移行する地域で、北側はアドリア海に、南側はイオニア海に面します。
古くはギリシア植民地が作られ、紀元前4世紀頃ローマが占領。アウグストゥス帝の時代にローマとアッピア街道でつながり、今でもブリンディシにて街道の終点の石碑を見ることが出来ます。その後、ビザンチン、ノルマンなどに支配されました。13世紀、神聖ローマ皇帝フリードリッヒ2世の時代にプーリア州一帯は繁栄の時代を迎え、世界遺産のカステル・デル・モンテなどが建造されます。また、11世紀ノルマン時代にプーリア・ロマネスク様式が花開き、今でもバーリなど州内各地で見られます。
イタリアで最も農業が盛んな州で、オリーブ、小麦、ブドウ、アーモンドなどが作られています。漁業も国内有数の漁獲高を誇ります。
地中海性気候のため、夏は乾燥、冬も比較的温暖です。12月の平均最高気温は14〜15度。
アルベロベッロだけ訪れた方が多い地域ですが、それ以外にも沢山見所がございます。ブリンディシにのんびり7連泊し、プーリア州の魅力をじっくりと訪れてみては如何でしょうか。
HOTEL 確定ホテル
ブリンディシ旧市街:オリエンターレ

旧市街の中心ガリバルディ通りに面して建つファーストクラス・ホテル。海へも歩いてすぐなので、朝、海岸通りのお散歩など如何でしょうか。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム