旅のデザインルーム トップページへ戻る イタリアへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > イタリア
 出発日・料金  コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金

ナポリからベネチアへ7州を巡り、
絵になる美しい町や村を訪れます。
「イタリアの最も美しい村」は6カ所訪問!


カンパニア、モリーゼ州から
イタリア東岸縦断・
アドリア海沿いの田舎町へ
12日間

出発日  料金 
2018年6月21日 439,000円
9月27日 449,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
65,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
77,000円
利用予定航空会社 エールフランス航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 9,450円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


コマッキオ

◆コースのポイント◆

ナポリを起点に、これまで紹介されることが少なかったカンパニア州中北部とモリーゼ州の見所を辿り、イタリア東岸へ。そして、アドリア海沿いを北上し、途中途中で、個性的な田舎町や「イタリアの最も美しい村」を巡る旅です。

サンターガダ・ディ・ゴーディ
カンパーニャ州の「イタリアの最も美しい村」。2本の川に浸食された凝灰岩の上に聳える村。
グラダーラ
マルケ州の「イタリアの最も美しい村」。城を中心とした町は二重の防壁で囲まれる。
グロッタマーレ
マルケ州の「イタリアの最も美しい村」。賑やかな海岸付近の高台には中世の街並みが広がるという、珍しい構図の村です。
テルモリ
モリーゼ州の港町。海に突き出た城壁に囲まれた地域が旧市街。
ガルガーノ半島
プーリア州の秘境。巨大な石灰岩ピッツォ・ムンノは圧巻。
コマッキオ
ポー川デルタ近くのラグーンの町。町のシンボルは交差する3つの運河を跨ぐ階段状の橋・トレポンティ。静かな水路と独特の橋、そして中世の残る家並みは、とても絵になる「とっておき」の町です。
アバーテの水門
16世紀のエステ家によるポー川デルタの干拓の象徴。川の水の管理以外に要所の防御監視も兼ねての建物でした。閘門の開閉システムは、かのレオナルド・ダ・ヴィンチが発明したもの。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム