旅のデザインルーム トップページへ戻る イタリアへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 TOP > イタリアの旅
 出発日・料金
東京/大阪発着
同一料金

ジェノバに7連泊し、海岸沿いの景勝地から
山間の小さな村までリグーリア州を極めます。
「イタリアの最も美しい町」は5カ所訪問!

ジェノバ滞在
〜イタリアン・リヴィエラと美しい町への旅〜
9日間

出発日  料金 
2017年11月6日
アルバ・白トリュフ祭り
319,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
58,000円
利用予定航空会社 エールフランス航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 8,570円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。



ヴェルナッツァ

コースのポイント

背後の山が海辺に接近し、その間に街並みや集落がある、こんな光景がリグーリア州の特徴。地形的には、北に控えるアルプスが厚い壁となって冷たい空気の南下を防いでいるので、冬でも比較的温暖。避寒地としてもリヴィエラ海岸は知られています。その中心ジェノバにゆったり7連泊。入り江の奥に小さな街々が点在するポルトフィーノ半島や世界遺産の景勝地チンクエテッレを訪れます。また、通常は訪れる機会のない西リヴィエラの小さな町や村も丹念に巡り、イタリアの田舎風情もご満喫いただきます。ピエモンテ州アルバの世界的な祭典・白トリュフ祭りにもご案内いたします。
◆イタリアの最も美しい町◆
「イタリアの最も美しい町」とは、独自の厳しい審査基準のもと、現在200の町が加盟している協会。日本で名の通った観光地はほとんど入っていませんが、小さいながらも歴史、文化が息づく、奥深い町々です。当ツアーでは、チンクエテッレのマナローラとヴェルナッツァ、西リヴィエラの自称独立国セボルガ公国、リグーリア州のカンポ・リーグレ、リグーリア海を望む丘の上に建つ美しい町チェルボと、5カ所の「最も美しい町」を訪れます。
「自称独立国」セボルガ公国
中世の頃、実際に公国であった事と、イタリアに編入となった経緯が曖昧であるという理由で、独立を宣言していますが、実態はイタリア領。その一方で、独自の国旗や通貨、切手も発行しており収集家の間では人気の観光地となっています。また、「イタリアも最も美しい町」にも選ばれています。

利用確定ホテル
ジェノバ:NHジェノバ・チェントロ

コルベット広場近くに位置し、旧市街の中心フェッラーリ広場までは徒歩約10分。改装済みのモダンな内装のホテル。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム