イタリアへの旅  
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 TOP > イタリアへの旅
  出発日・料金
東京/大阪発着
同一料金

イタリア人も住みたい町に挙げる
歴史豊かな大学都市・食の都ボローニャ。
我が町のごとくゆったり8連泊!

気ままに過ごす、ボローニャ滞在
10日間

出発日  料金 
2017年3月7日 259,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
59,000円
利用予定航空会社 エールフランス航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 7,720円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


ボローニャのポルティコ
コースのポイント

ヨーロッパの中で最も豊かな地域であるエミリア・ロマーナ州の中心で交通の要所、ヨーロッパ最古の大学都市でもある、食の都ボローニャに8連泊。たっぷりあるフリータイムでは、街の中を縦横に伸びるポルティコ(柱廊)を通じて中世には世界屈指の大都市だったボローニャの魅力を自らの足で探訪してください。また、ボローニャは古来より交通の要衝で、どこへ行くにも便の良い場所。ホテル目の前の駅から鉄道を利用して近郊に点在する世界遺産の街々に簡単に足を伸ばす事もできます。

旅のデザインルームおすすめの日帰り旅プランです。料金は1プログラムにつき交通費・入場料・昼食代で50〜100ユーロほどになります。
@「花の都」ルネッサンス発祥の地、世界遺産都市フィレンツェへ
国鉄の特急を利用、1時間でルネッサンスの栄華が今に残る「花の都」フィレンツェのサンタマリア・ノヴェッラ駅に到着。駅から徒歩10分の街のシンボル「ドゥオーモ」の3km四方に見どころが集中した町歩きに最適な町を徒歩で巡りましょう。ウフィツィ美術館などの見学や、グッチやフェラガモの本店もあるショッピングを楽しんだり。ランチには人気のトスカーナ料理のトラットリアへご案内します。
A「アドリア海の女王」世界遺産都市ベネチアへ
列車を利用し、所要1時間半でヴェネチアの玄関口サンタルチア駅に到着。駅前から町の主要交通機関ヴァポレット(水上バス)に乗り、大運河の船旅を楽しみましょう。世界で最も美しい広場と言われるサンマルコ広場に到着すると、広場を囲む「サンマルコ寺院」「ドゥカーレ宮」を見学し、広場を離れてランチへ。午後は小路を歩き小橋を渡って大運河にかかる木橋のアカデミア橋へ。ここから水上バスに乗ってリアルト橋で下車、ショッピングなど楽しんで歩いて駅まで戻りましょう。
B「モザイク美術の宝庫」かつてのローマ帝国の首都、ビザンチン都市ラヴェンナへ
在来線急行で約1時間。駅前から伸びる街路樹の美しいファリニ大通りを500mほど歩くと町の中心ポポロ広場に。この広場の周囲500mの範囲に共通券で入場できるモザイク美術の傑作「サン・ヴィターレ教会」「ガッラ・プラチーディア廟」「ネオニアーノ洗礼堂」「サンタッポリナーレ・ヌオーヴォ聖堂」などが点在しています。現地に来なければ見れないモザイク画の傑作の数々をお楽しみ下さい。
C「食と芸術の町」パルメザンチーズの故郷パルマへ
国鉄のインターシティで1時間。駅から歩いて10分ほどで町の中心ドゥオーモ広場へ。2頭のライオンに守られたバラ色の「ドゥオーモ」、同じくバラ色の大理石で作られた8角形の「洗礼堂」、バロック絵画ボローニャ派の巨匠コレッジョのフレスコ画「キリストの昇天」が残る「サン・ジョヴァンニ・エヴァンジェリスタ教会」などを訪れます。
D「ロミオとジュリエットの町」世界遺産都市ヴェローナへ
国鉄の特急で50分でポルタ・ヌォーヴァ駅に到着。駅構内の観光案内所でヴェローナカードを購入し、バスに乗ってアレーナのあるブラ広場へ。ここから徒歩でアレーナ、スカラ家の廟、ジュリエッタの家と巡りランベルティの塔から街を眺めた後、今は美術館となったカステルベッキオへ。城から伸びるスカリジェロ橋の散策を楽しみロマネスク様式の傑作サンゼーノマッジョーレ教会も訪れます。
E「天才建築家パッラーディオの町」世界遺産都市ヴィチェンツァと大学都市パドヴァへ
国鉄の特急を乗継ぎ約1時間半。駅から町の端まで歩いても20分の小さな街のそこかしこに点在するパッラーディオや弟子による傑作建築物群をご覧頂きます。帰りは乗換え駅のパドヴァで下車してボローニャのような柱廊(ポルティコ)の街の散策をお楽しみ頂きます。

ホテル:ウナ・ホテル
中央駅の向かいに建つモダンなデザインのファーストクラス・ホテル。機能的な客室は明るい色の家具でまとめられスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。見所が集中するマッジョーレ広場へも徒歩圏です。

ボローニャといえばポルティコ
ポルティコとはボローニャの街を象徴する総延長42キロにも及ぶ柱廊(アーケード)です。ヨーロッパ最古の大学であるボローニャ大学の学生たちのために建物の軒先に出窓のように突き出して部屋を作り、いつしかその下に次第に廊下のように通路が整えられて出来たものです。延々と続く屋根つきの歩道、天井や柱のデザイン・色使いが微妙に変わる不思議な空間。是非、注目してみて下さい。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム