魅惑のフランス
 旅のデザインルーム トップページへ ギリシャ・トルコ・キプロス  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 topギリシャへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金 コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金


シロス島、ミコノス島、ディロス島、
パロス島、ナクソス島、サントリーニ島、
クレタ島、ロドス島へ
エーゲ海の島々を極めます!


きらめくエーゲ海の島々・8島を巡る旅
13日間



出発日  料金 
2017年6月9日 439,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
79,000円
利用予定航空会社 エミレーツ航空
羽田空港使用料
保安サービス料
2,670円
海外空港税 12,350円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


サントリーニ島

コースのポイント

白壁の家々と青い屋根の教会、所々に残る粉引き風車の光景・・・誰もが憧れるエーゲ海の島々の姿。大小数百の島々の中でも、そんな美景に最も多く遭遇するのが、首都アテネの南東に広がるキクラデス諸島。今回のご旅行では、最も美しいといわれるミコノス島とサントリーニ島に連泊・滞在し、絵のような光景に浸ります。また、通常のエーゲ海クルーズでも訪れないシロス島、パロス島やナクソス島も訪問し、観光地化があまり進んでいない素朴な島の雰囲気も楽しみます。そして、ギリシャ文明の発祥の地クレタ島、騎士団の島ロドス島と計8島を巡り、エーゲ海の島々を極める旅。ベストシーズンの出発日限定企画です。是非、ご検討下さい。

◆◆◆ シロス島 ◆◆◆
「キクラデスの女王」と呼ばれる美しい景観の島。ビザンティン様式の古い街並みが残り、迷路のように道が入り組む。昔ながらの暮らしを伺うことが出来ます。シロス島にはカトリック教徒が多いのも特徴です。
◆◆◆ ミコノス島 ◆◆◆
エーゲ海の島々の中で最も都会的でお洒落な雰囲気に満ちているのがミコノス島。「エーゲ海に浮かぶ白い宝石」とも言われ、白い入り組んだ道、軒先に咲く色とりどりの花々、小さな教会や風車・・・全て絵になる、心躍る島なのです。
◆◆◆ ディロス島 ◆◆◆
ミコノス島南西に位置する無人島が、世界遺産のディロス島。島全体が遺跡で、まさに野外の考古学博物館。太陽神アポロンの生誕地として知られ、古代信仰の聖地でした。
◆◆◆ パロス島 ◆◆◆
キクラデスを航海する船の中間地点となる島。エーゲ海の島本来のゆっくりとした時間を味わえる島です。良質の大理石の産地としても知られ、「ミロのヴィーナス」もパロス島産の大理石で造られています。
◆◆◆ ナクソス島 ◆◆◆
キクラデス諸島最大の島で酒と豊穣の神ディオニソスの生まれた所として有名。海岸から突き出した、陸続きのパラティア島に立つアポロン神殿の扉が印象的な島。
◆◆◆ サントリーニ島 ◆◆◆
キクラデス諸島南端に位置する火山性の島。紀元前15世紀の大噴火と地震で島の中心部が沈み、現在の三日月型になりました。紺碧の海と断崖絶壁に這うように並ぶ白壁の家々、青い丸屋根の教会、そして海に沈む夕日・・・まさにエーゲ海の島に期待されるものが全て、ここにあるのです。
◆◆◆ クレタ島 ◆◆◆
ギリシャ最大の島クレタは、ヨーロッパ最古の文明の発祥地としてあまりにも有名。ミノア文明に始まるこの島の繁栄は、クノッソス宮殿遺跡など島のいたる所に見ることができます。
◆◆◆ ロドス島 ◆◆◆
エーゲ海南東部、トルコにもすぐのロドス島は、地中海を代表するリゾートアイランド。地中海交易の拠点として古くから栄え、14世紀には十字軍の聖ヨハネ騎士団が割拠しました。彼らが築いた旧市街は中世当時の趣を色濃く残し、世界遺産に指定されています。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム