旅のデザインルーム トップページへ戻る クリスマスの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレット請求はこちら
 
 top > クリスマスの旅
 出発日・料金  コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金


リンク沿いの5つ星ホテル
「インターコンチネンタル」にゆったり6連泊し、
日ごとのテーマでご案内します!

クリスマス・シーズンに訪れる
ウィーン美術散策の旅
8日間

出発日  料金 
2018年12月3日 319,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
64,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港税 8,690円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません!


市庁舎前広場のクリスマスマーケット
コースのポイント

ウィーンは、長きにわたりヨーロッパの中心都市として音楽、絵画や建築など多様な芸術文化が花開いた都市。今回、リンク沿いの5つ星ホテル「インターコンチネンタル」に6連泊し、ハプスブルク家の絵画コレクションから、19世紀末に誕生した新たな潮流・世紀末芸術の華麗なる世界をじっくりとご覧いただきます。街も人々も華やぐクリスマス・シーズンの旅です。
2日目:珠玉の芸術・世界的名画を堪能
デューラー、セザンヌ、シャガール、ルノアールなど多彩な作品が展示されるアルベルティーナ宮殿内のアルベルティーナ美術館とブリューゲル、フェルメールなど世界的名画を所蔵する美術史美術館を見学します。美術史美術館では美術に造詣が深い日本人ガイドがご案内します。
3、5日目:世紀末芸術を訪ねて
19世紀末、それまでの保守的で宮廷趣味に堕落したアカデミズムから分離しようと、建築、絵画などの分野で新しい潮流「世紀末芸術」が花開きました。美術では、分離派(セセッシオン)のクリムトとシーレが有名。オーストリア・ギャラリーやレオポルド美術館にてその傑作の数々をご覧下さい。建築家ではオットー・ワーグナーが知られ、代表作であるマジョリカ・ハウスやカールスプラッツ駅などをご覧いただきます。
4日目:ハプスブルク家の栄華を訪ねて
通常のウィーン観光では入場することのない王宮を訪ね、フランツ・ヨーゼフ1世の執務室やエリーザベトの化粧室兼体操室など、ハプスブルク家の華麗な暮らしぶりをご覧いただきます。
4日目:「ウィーンのガウディ」フンデルトヴァッサー
20世紀後半の芸術家フンデルトヴァッサー。直線を嫌い、曲線のみを使って制作する芸術家でした。彼のこだわりの世界感をご覧下さい。

公共交通機関乗り放題!
一週間定期券ヴォッヘンカルテをご用意!

公共交通機関(地下鉄、市内バス、路面電車)が一週間乗り放題定期券「ヴォッヘンカルテ」をご用意しました。フリータイムの際など、ご利用下さい。

利用確定ホテル
ウィーン:インターコンチネンタル

リンク沿いの市立公園近くに位置し、中心部へも徒歩圏。白壁の堂々とした建物の5つ星ホテル。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2018 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム