旅のデザインルーム トップページへ戻る  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
 
 top > 秋色のヨーロッパ
 出発日・料金  コースの見どころ


テューリンゲン地方・ゲーテ街道の珠玉の街を、
ゆったり街歩きを楽しみながら巡ります。
こだわりのホテル・食事もご期待下さい!

〜きらめきのドイツ街物語〜
テューリンゲン地方・珠玉の街歩き
11日間


出発日  料金 
2017年10月14日 439,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
69,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
90,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 10,520円
最少催行人員 12名(最大16名)様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


フルダ城と庭園
◆コースのポイント◆
街にはそこでしか語れない物語があります。フランクフルトからライプツィヒに至るゲーテ街道で知られるテューリンゲン地方は、バッハ、ルター、ゲーテ、シラー、リスト、メンデルスゾーン、ワーグナー、滝廉太郎など様々な歴史上の人物が暮らしていたことから、ドイツ文化の源流とも称され、今もドイツ人が誇りにしている珠玉の街々があります。今回のツアーでは、かつて彼らが愛し、慈しんで暮らした所縁の地を訪ねて、彼らが集まったカフェでお茶をしたり、彼らのお気に入りのレストランで食事を楽しみます。そして、彼らと同じ空気を感じながら、黄葉の美しい街歩きをお楽しみ下さい。

〜エカテリーナ2世ゆかりの地や知られざる世界遺産も訪問〜
§帝政ロシアの女帝エカテリーナ2世が幼少期を過ごしたツェルプスト城址を訪れます。
§世界遺産ヴェルリッツの庭園を訪問。ヨーロッパ大陸で最初に造られた英国式庭園として知られています。また、貴重なウェッジウッドのコレクションで知られるヴェルリッツの館もご覧いただきます。
〜偉人ゆかりのレストランにてお気に入りメニューをお召し上がりいただきます〜
§フルダでは、ゲーテの定宿ゴルデナー・カルプフェンのレストランにてゲーテ・メニューをお召し上がり下さい。
§ワイマールでは、ゲーテ、シラーも常連で天皇陛下も召し上がれたレストラン「ツム・ヴァイセン・シュヴァン」にてどうぞ。
§ライプツィヒでは、ドイツ最古のカフェで、バッハ、ワーグナー、シューマンの行きつけの店であった「カフェ・バウム」にてシューマン・メニューをお召し上がり下さい。
フルダに2連泊
8世紀に聖ボニファティウスにより建設された修道院の街として発展。司教の館だったフルダ城はバロック様式の煌びやかな館。豪華絢爛な内部装飾や陶磁器コレクションを見学出来ます。街並みも美しく、18世紀に多くの市民の家がバロック様式で建てられ、今もそのまま残されています。

こだわりのホテル
マールブルク:マールブルガー・ホーフ

エリーザベド教会近くに位置し、町の中心マルクト広場へも徒歩約10分と便利な立地。
フルダ:マリティム・アム・シュロスガルテン
フルダ宮殿の庭園のそば、オランジュリー宮殿に隣接する人気の4つ星ホテル。豪華な天井画が描かれたオランジュリー内の一室が朝食レストランになっています。
ワイマール:ドリント・アム・ゲーテパーク
ゲーテの家近くと市内中心に位置するホテル。近くに博物館、美術館、教会が多くあり、歴史的名所の中でゆったりとお寛ぎ下さい。
ライプツィヒ:フュルステンホフ
ワーグナー広場近くに位置する、1770年建造の宮殿を改装した最高級5つ星ホテル。
ポツダム:イエーガー・トアー
市内中心、歴史的なイエーガー門近くに位置するエレガントなホテル。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム