旅のデザインルーム トップページへ戻る フランス  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > フランスへの旅
 出発日・料金  コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金


スペイン・フランス両国のカタルーニャを訪ね、
多くの芸術家に愛された海辺の町や
山中のロマネスク修道院など多彩な見所を訪問


スペイン・フランス、
カタルーニャの美しい町と
ロマネスクの至宝
11日間


出発日  料金 
2018年3月13日 429,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
88,000円
利用予定航空会社 エールフランス航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 6,330円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


ベサル

◆コースのポイント◆

バルセロナだけではない、スペイン・カタルーニャ地方の見所に加え、かつてはスペイン・カタルーニャの一部「北カタルーニャ」に属し、1659年のピレネー条約によってフランス領となったペルピニャンなどフレンチ・カタルーニャを巡ります。
◇人里離れた断崖に建つカニグー修道院、中世美術の傑作が残るビックやレスタニーなど、珠玉のロマネスク芸術の数々にご案内します。
◇ダリゆかりのフィゲラスとカダケスを訪問。
◇ピカソ、マティスに愛された光と色彩溢れる港町コリウールを訪れます。
◇12世紀の石橋が美しいベサルは特にお勧め。まさに時が止まったかのような中世村です。
コリウール
地中海沿いのスペイン国境付近フレンチ・カタルーニャ。長くスペイン領土であったこの地域に小粋な港町があります。入り組んだ石畳の道に並ぶカラフルな家々。ピカソ、マティスなどの芸術家はこの町に魅せられ、数多くの作品を描きました。彼らが描いた場所には作品のレプリカが置かれています。現在の風景と見比べてみるのも楽しいでしょう。
カニグー修道院
人里離れたピレネー山中に佇むロマネスクの傑作サン・マルタン・デュ・カニグー修道院。
ペルピニャン
フレンチ・カタルーニャの中心。街中には赤と黄色のカタルーニャの旗が飾られる。
カステルフォリット・デ・ラ・ロカ
細長く浸食された玄武岩の断崖の上に位置するユニークな田舎町。
ベサル
ジローナ近郊の中世が残る町ベサル。町の入り口のカタルーニャ・ロマネスク様式の橋はまさに、絵のような美しさです。
フィゲラス
シュールレアリスムの奇才ダリの故郷。自身が設計した劇場美術館へ。
レスタニ
回廊の列柱に刻まれるイエスの生涯が見事なサンタ・マリア修道院を訪問。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム