旅のデザインルーム トップページへ戻る ビジネスクラスの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top >  ビジネスクラスの旅(エコノミークラスでのご参加も可能です。)
 出発日・料金  コースの見どころ

アルザス、ブルゴーニュ、シャンパーニュ、
ロレーヌの古都と田舎町を巡る旅。
ロマネスクの傑作も堪能!

ビジネスクラスクラスで行く

アルザス・ブルゴーニュと
ロマネスク芸術への旅
10日間

出発日  料金 
2017年7月4日 679,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
69,000円
利用予定航空会社 エールフランス航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 11,570円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。



ブルゴーニュの伝統屋根

◆コースのポイント◆

◇アルザス地方のストラスブールにて2連泊。世界遺産のイル河と白壁と黒い木組みの家々が建ち並ぶ街の散策をお楽しみ下さい。
◇アルザス地方の昔ながらの家々が軒を並べるリクヴィールやコルマールなどの小さな町々を訪ねます。
◇ランスでは、歴代の国王が戴冠式を行ったランスの大聖堂(世界遺産)を見学。シャンパンの酒蔵も訪問します。
◇ナンシーの金と黒の鉄骨細工で施された華麗な街の広場は世界遺産です。
◇建築家ル・コルビュジェの最高傑作と言われるノートルダム・デュ・オー礼拝堂(ロンシャン礼拝堂)を見学。
◇各地の美食を堪能。ブルゴーニュ名物のブフ・ブルギニョンやエスカルゴ、アルザス名物のシュークルートなどもご賞味いただきます。
◇珠玉のロマネスク芸術の数々へ。オータンでは、サン・ラザール大聖堂と、有名な「イヴの誘惑」のレリーフを所蔵するロラン美術館にご案内。サンティアゴ巡礼路の起点のひとつヴェズレーでは、ロマネスク建築の傑作サント・マドレーヌ聖堂を見学します。

HOTEL 利用確定ホテル
ストラスブール:メゾン・ルージュ

旧市街の中心ギャラリー・ラファイエットに隣接。大聖堂やプティット・フランス地区など見所のほとんどが徒歩圏内と立地が良いホテル。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム