旅のデザインルーム トップページへ戻る フランス  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > フランスへの旅
 出発日・料金  
東京/大阪発着
同一料金


知られざるフレンチ・カタルーニャと
ケルシー・ペリゴール地方へ。
毎日が絵のように美しい風景の連続です!


フランス南西部の
素朴な村々を訪ねて
12日間

出発日  料金 
2018年5月11日 498,000円
7月27日 549,000円
10月12日 498,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
88,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
110,000円
利用予定航空会社 エールフランス航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 9,790円
最少催行人員  15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


サン・シル・ラポピー
◆コースのポイント◆

ケルシー・ペリゴール地方の絵のように美しい小村をじっくりと巡り、フランスの田舎を堪能する旅です。
◇巡礼者が集う山間の美しい小村コンクに2連泊、断崖に立つ町ロカマドゥールに宿泊、町自体が博物館と言われる美しいサルラに3連泊と連泊主体の日程です。
◇丘陵や河畔に抱かれた美しい村々を巡るとともに、朝市の見学やドルドーニュ川クルーズにもご案内。フォアグラ、トリュフ、鴨料理など地方色豊かな美食もご堪能下さい。

ケルシー、ペリゴール地方の美しい村や巡礼の地を巡る
サン・シル・ラポピー

ロット川を見下ろす断崖の上に位置する“フランスの最も美しい村”。村の頂上の教会を中心に茶色い屋根の家々が中世の面影を今に留めます。
コロンジュ・ラ・ルージュ
この地方で採れる赤い砂岩で出来た家々が並ぶ。“フランスで最も美しい村”第一号で、美しい村協会の本部があります。
サルラ
中世から17世紀の建物が混在して保存されており、町全体が建築博物館ともいわれる美しい町。この地方で最も活気溢れる朝市が毎週土曜日に開かれることでも有名。
コンク
巡礼路の途上の重要な小村。サント・フォア教会には4世紀に殉教した聖女フォアの遺骸があり、各地からの巡礼の列が絶えません。
ラ・ロック・ガジャック
ドルドーニュ川沿いの断崖に貼り付くように建物が並ぶ独特の美しい景観。リバークルーズでその景観をお楽しみ下さい。
ロカマドゥール
アルズー渓谷に張り付くように広がる町。
コルド・シュル・シェル
「天空の街」と呼ばれる海抜280mの丘の上の要塞都市コルド・シュル・シエルも訪問。

確定ホテル コンク:サント・フォワ
サント・フォワ教会近くに位置する17世紀の歴史的建造物を改装したホテル。雰囲気の良いホテル・レストランの地方の食材を使ったお料理も評判です。ゆったり2連泊しますので、是非、朝夕の幻想的なコンクの街並みの光景をお楽しみ下さい。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム