旅のデザインルーム トップページへ戻る フランス  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > フランスへの旅
 出発日・料金  コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金

2連泊・4連泊・4連泊とゆとりの日程
シャンパーニュ・ブルゴーニュ・アルザスの古都と
田舎町を巡る旅

連泊の旅 フランス北東部・
珠玉の街々とワイン街道
12日間

出発日  料金 
2017年10月13日 439,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
108,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 4,830円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。



秋のアルザス地方

◆コースのポイント◆

アルザス地方は最高の季節を迎えます。収穫を終えたブドウ畑は黄金色に輝き、秋の青空と、アルザス特有のオレンジ色の屋根と相まって、息を呑む美しさを見せてくれます。アルザス・ワイン街道に加え、ブルゴーニュ地方のブドウ畑の丘陵地帯も訪問。ロマネ・コンティなど世界に名だたるワインを産出するコート・ドール(黄金の丘)の黄金色に輝く光景もお楽しみいただきます。

シャンパーニュ地方では、フランス王家戴冠の町ランス、本場シャンパンの酒蔵、木組みの家並みが美しい古都トロワ、ルノワールが眠るエソワ村を訪れます。

ブルゴーニュ地方では、食通の町ディジョン、ブドウ畑が連なる丘陵地帯ボーヌ、世界遺産のフォントネー修道院、絵のように美しい町スミュール・アン・オーソワ、ロマネスクの聖堂が必見のヴェズレー、世界遺産の王立製塩所で知られるアル・ケ・スナンなどを訪れます。

アルザス地方では、ブドウ畑に囲まれ木組みの家々が並ぶ小村オベルネ、「アルザスの真珠」と呼ばれるリクヴィール、戦禍に遭わなかったため古い町並みが残るコルマール、絵画のような美しさカイゼルスベルク、「花の町」エギスアイムにご案内。また、エスカルゴ、ブフ・ブルギニヨン、シュークルートなど、美食の地方ならではの名物料理もお楽しみ下さい。

HOTEL 利用ホテル
ストラスブール:メゾン・ルージュ
市内中心部のギャラリーラファイエットに隣接。大聖堂やブティット・フランス地区など見所の殆どが徒歩圏内で、立地良い便利なホテル。トラムの駅はホテルの目の前、スーパーマーケットも近くにあります。バスタブ付。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム