旅のデザインルーム トップページへ戻る フランス  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > フランスへの旅
 出発日・料金
東京/大阪発着
同一料金


連泊主体の日程!シャンパーニュ、
アルザス、ブルゴーニュ地方の珠玉の街々と
世界遺産の古都リヨンへ


アルザス、ブルゴーニュとリヨン
12日間


出発日  料金 
2017年10月12日 449,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
82,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 6,380円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


ストラスブール

◆コースのポイント◆

◇3日目以降はすべて連泊とゆとりの日程でシャンパーニュ、アルザス、ブルゴーニュ地方の珠玉の街々と古都リヨンを訪れます。
◇アルザス地方のストラスブールに2連泊。白壁と黒い木組みの家々が建ち並ぶ街を散策。小さな村リクヴィールやコルマールも訪問。
◇ランスでは、歴代国王が戴冠式を行ったランスの大聖堂、藤田嗣治が内装を手掛けたフジタ礼拝堂やシャンパンの酒蔵などを訪問。
◇ナンシーの金と黒の鉄骨細工で施された華麗な街の広場は世界遺産です。
◇近代建築の巨匠ル・コルビュジエ設計のロン
 シャン礼拝堂も訪れます。
◇ヴェズレーのサント・マドレーヌ聖堂やオータンのサン・ラザール聖堂などロマネスク建築の傑作も訪れます。
◇旅の最後は旧市街が世界遺産のリヨンに2連泊。散策やショッピングに便利な市内中心部のホテルにご宿泊です。
◇アルザス、ブルゴーニュ地方は、フランスでも有数の美食の地域。シュークルート、ブフ・ブルギニョンやエスカルゴなどの名物料理をご賞味いただきます。

ストラスブール:メゾン・ルージュ
旧市街の中心ギャラリー・ラファイエットに隣接。大聖堂やプティット・フランス地区など見所のほとんどが徒歩圏内と立地良いホテル。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム