旅のデザインルーム トップページへ戻る フランス  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > フランスへの旅
 出発日・料金  コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金


ゆったり6連泊し、
三国国境付近のとっておきの見所を巡ります!
各地の名物料理もご堪能下さい!


フランス、スイス、ドイツ
三国国境ミュルーズに滞在
8日間


出発日  料金 
2017年10月18日 369,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
69,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 4,830円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


エッギスハイム

◆コースのポイント◆

フランス、スイス、ドイツ三国の国境付近に位置するアルザス地方第二の町ミュルーズ。繊維産業の隆盛をきっかけに、産業革命で急速に発展したミュルーズは、他の観光地とは一味違う、産業関係の観光スポットに溢れています。また、その立地条件により、手軽にドイツ・黒い森やスイスを訪れることが出来ます。今回、そのミュルーズに6連泊し、ル・コルビジェの建築群、ドイツ・黒い森地方、ライン川沿いの美しい町バーゼル(スイス)、ブドウ畑が色づくフランス・アルザス地方のとっておきの見所などを日帰り旅行で巡ります。
2日目:ミュルーズ市内観光
16世紀建造の壁画が美しいルネサンス様式の市庁舎やサンテ・ティエンヌ教会など歴史的建築物以外に、繊維産業の隆盛をきっかけに、産業革命で急速に発展したミュルーズは、他の観光地とは一味違う、産業関係の観光スポットに溢れています。染色織物博物館や国内最大の自動車博物館などにご案内します。
3日目:コルビュジェ建築と世界遺産の時計の町
★フランス東部フランシュ・コンテ地方にある礼拝堂。内部の窓には赤や緑のステンドグラスが取り付けられ、柔らかい神秘的な空間を作り出しています。 コルビュジェの最高傑作の一つと言われています。
★スイス北西部、ジュラ山脈の麓の町ラ・ショー・ドゥ・フォンは、世界遺産に指定されるスイス時計産業の中心地で、世界的建築家ル・コルビュジェの生地としても知られています。
4日目:ドイツ南部・黒い森地方の観光
★フライブルクではキリスト教世界で最も美しい塔をもつ大聖堂など美しい旧市街を散策します。
★黒い森地方の伝統的な暮らしぶりを展示する黒い森野外民家博物館◎を見学します。
★大河ドナウの源泉・ドナウエッシンゲンも訪問。
5日目:スイスのバーゼル観光
ライン川沿いにあり、スイスで三番目に大きな国際都市。ライン川の北側には国際見本市会場があり、川の南側には保存状態の良い旧市街が広がっています。古来より学術や芸術が栄えた都市であり、バーゼル市立美術館、バイエラー財団美術館などで珠玉の名画に出会えます。
6日目:黄葉美しいアルザス地方のとっておきの見所へ
★木組みの家々にゼラニウムの花々が飾られた絵画的な家並みが美しいカイゼルスベルク。
★標高755mの場所に建つオー・クニクスブール城。塔の上からはブドウ畑の大平原を見下ろせます。
★フランス人が選ぶ最も美しい村に選ばれたエッギスハイム。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム