旅のデザインルーム トップページへ戻る 英国・アイルランド  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 英国・アイルランド
 出発日・料金  コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金


ケルト文化やバイキング文化が残るイギリス辺境
アウターヘブリディーズ諸島とオークニー諸島、
シェットランド諸島


スカイ島とアウターアイランズ紀行
12日間


出発日  料金 
2017年7月13日 579,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
68,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 16,120円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。



リング・オブ・ブロッガー

◆コースのポイント◆
アウターアイランズ
スコットランド北部の北海と大西洋上にある島嶼群の総称で、主にオークニー諸島、シェットランド諸島、アウター・ヘブリディーズ諸島の3つに区分されています。イギリスのみならずヨーロッパで最も辺境の地で、現代において今なお残るケルト文化やバイキング文化の遺跡を巡り、手付かずの神秘的な大自然を満喫します。

スカイ島
インナー・ヘブリディーズ諸島最大の島(佐渡島の約2倍で人口は1万人)で、ゲール語文化が今なお色濃く残り、「オールドマン・オブ・ストール」や「キルト・ロック」など多くの絶景が点在し、スコットランド魅力が凝縮した島と言われています。

ルイス島(ハリス島)
◆今なおゲール語が使われるケルト文化の島です。スコットランドのパワースポットと呼ばれる遺跡群や、イギリスの児童文学作家アーサー・ランサムゆかりの地を巡ります。
◆ルイス島と地続きのハリス島はハリスツイードで知られる地、なだらかな丘陵地帯と海岸
◆島の南側に連なる北ユイスト島も訪れます。

オークニー諸島のポイント
◆メインランド島内の各地に残る5000年以上前の巨石遺跡群(世界遺産)を巡ります。
◆15世紀にスコットランドに編入されるまでノルウェー王国の領土でした。往時の栄華を残す大聖堂や司教宮殿などにご案内します。
◆イギリス最北のスコッチウィスキー蒸留所(ハイランドパーク)を訪問します。

シェットランド諸島のポイント
◆真夏でも防寒具が必要なノルウェーのベルゲンやオスロと同緯度のイギリス最北端の領土です。パフィンに代表される海鳥やアザラシなど野生動物の宝庫でもあります。
◆世界的に有名なシェットランドウールを生産しているジェミーソン&スミス社を訪問。ニットデザイナーが自分の作品を販売しているお店にもご案内します。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム