旅のデザインルーム トップページへ戻る 英国・アイルランド  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 英国・アイルランド
 出発日・料金  コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金

北部イングランド、スコットランドの珠玉の街を、
ゆったりと楽しみながら巡ります。
こだわりのホテル・食事もご期待下さい!


〜麗しの英国街物語〜
秋の北イングランド紀行
11日間


出発日  料金 
2018年10月11日 529,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
90,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
120,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 10,520円
最少催行人員 18名様限定
※燃油サーチャージは別途頂きません。




アニック城

◆コースのポイント◆

街にはそこでしか語れない物語があります。現在のエリザベス女王の父君ジョージ6世の言葉「ヨークの歴史はイングランドの歴史である」に象徴される英国人が誇りとする品格ある佇まいを今に伝える北イングランドの古都ヨークから、英国に対して並々ならぬプライドを持つスコットランド随一の古都エディンバラまで旅します。歴史の舞台となった場所で往時に想いを馳せ、長い間憧れていた名作・名画の舞台を巡り、ブロンテ・カントリーを自分の脚で歩いてみましょう。食事は街の名物店や人気店などにご案内いたします。
また、街のアンティークショップや青空市場を巡ったり、疲れたら本場のパブやティールームで一休み、鉄道王国英国が誇る世界最大級の国立鉄道博物館でゆっくり過ごすなど、各地でフリータイムの時間もお取りしています。

〜アガサ・クリスティーの”11日間の失踪”の舞台となった町ハロゲイト〜

1926年12月3日、人気作家の仲間入りをしていた36歳のアガサ・クリスティーが、ロンドン郊外の自宅から忽然と姿を消し英国全土を騒がせた後、ハロゲイトのオールドスワンホテル(旧ハイドロパシックホテル)で発見された出来事です。

〜数々の名作映画の舞台となった英国貴族の邸宅やお城を巡ります〜
ハドン・ホール:ラットランド公爵所有、12世紀創建の「中世から生き残る最も完璧な館」。映画『ジェイン・エア』『プライドと偏見』『ブーリン家の姉妹』『エリザベス』。英国磁器ミントン社の”ハドンホール”はこの城にヘンリー8世が贈ったタペストリーをヒントに1948年に発表。

ホリールードハウス宮殿:12世紀に建てられた歴代スコットランド王の住まいで、現在はエリザベス女王が夏に滞在する離宮です。
アニック城:ノーザンバーランド公爵が所有する英国で2番めに大きな邸宅。ウィリアム征服王と共にイングランドに渡ってきたパーシー家が1309年以来住む。映画『ハムレット』『ダウントン・アビー』『ハリーポッター』などの撮影の舞台となりました。

こだわりの厳選ホテル
ハワース:オールド・ホワイト・ライオン

18世紀の旅籠時代から長きに渡り街の賑わいの中心となってきたホテル。
ハロゲイト:クラウン
ビクトリア調が美しいアーケード街やベティーズ・ティールームに近いクラシックな4つ星ホテル。
ヨーク:グランジ
街の中心まで徒歩10分、19世紀の館をモダンに改装した人気の4星ホテル。
ダーラム:ビーミッシュ・ホール
13世紀の館の内部を21世紀に改装した、美しい田園の中にある4つ星邸宅ホテル。
エディンバラ:アペックス・ウォータールー・プレイス
市内中心、カールトンヒルの麓にあり、国立スコットランド美術館まで700mの4星ホテル。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2018 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム