旅のデザインルーム トップページへ戻る 東ヨーロッパへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 東ヨーロッパ・ロシア
 出発日・料金  コースの見どころ



北から南へ連泊主体の行程で
スロベニア・クロアチアの景勝地と
珠玉の旧市街を巡ります!

スロベニアとクロアチアの景勝地
12日間

出発日  料金 
2017年4月3日 359,000円
6月3日 398,000円
8月19日 439,000円
10月12日 398,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
【4,10月】60,000円
【6,8月】87,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
【4,10月】72,000円
【6,8月】108,000円
利用予定航空会社 カタール航空
成田空港使用料
・保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 3,610円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


 ドブロヴニク
◆コースのポイント◆

三方を青い海に囲まれ、オレンジ色の屋根と白壁の家々がぎっしりと並ぶドブロヴニク旧市街。中世の姿がそのまま残り、城壁に囲まれた街全体が世界遺産に登録されています。その美しさは、イギリスの劇作家バーナード・ショーが 「ドブロヴニクを見ずして天国を語ることなかれ」と称えたほど。古い町なので旧市街の中にグループ利用が出来るホテルがないのですが、今回、旧市街まで徒歩7〜8分ほどの5つ星ホテル『アルジェンティーナ』または『エクセルシオール』にて、2連泊。ホテルの立地を活かし、日中とは一味違うドブロヴニク旧市街をご体験下さい。朝の散歩で静かな街並みを歩くも良し、夜はライトアップされたロマンチックな雰囲気を味わうも良し。ドブロヴニク旧市街の様々な表情をお楽しみ下さい。
ブレッドでは湖畔の4つ星ホテル『パーク』のレイク・ビューの部屋に2連泊。
スロベニア北西部のユリアン・アルプスの麓に佇むブレッド湖。『アルプスの瞳』と称されるほど美しい景勝は、ヨーロッパ有数の別荘地としてハプスブルク家やチトー元大統領などにも愛されました。中央に浮かぶ小島に建てられた聖マリア寺院がとても印象的。ツアーでは手漕ぎボートで訪れます。ここでは湖畔のホテル『パーク』のレイク・ビューの部屋に2連泊。朝日に輝くユリアン・アルプスを眺めながらの湖沿いの散策など、美しい湖畔の滞在をお楽しみ下さい。
ダルマチア諸島・フヴァール島も訪問
スプリットの沖合に浮かぶファブール島は、アドリア海一美しい島として人気。歴史的建物が並ぶ旧市街は中世そのもの。アドリア海と街を見下ろす城塞や世界遺産スターリ・グラード平原などにご案内します。
プリトヴィツェ国立公園では公園内に2連泊
大小16のエメラルドグリーンの湖沼とそれらをつなぐ92カ所の滝や小川が幻想的な景観を作り出すプリトヴィツェ国立公園。木々の色と紺碧の湖沼のコントラストは心奪われる光景です。水の透明度も高く、マスが泳ぐ姿もくっきりと。公園内に2連泊し、終日かけてこの極上の自然美をご覧いただきます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム