旅のデザインルーム トップページへ戻る 東ヨーロッパへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top >東ヨーロッパ
 出発日・料金  コースの見どころ


サンクト・ペテルブルク3連泊

ロシア二大帝都と黄金の環
9日間


出発日  料金 
2017年8月8日 398,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
46,000円
利用予定航空会社 ロシア航空
成田空港使用料
・保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 2017年3月現在・無料
査証代 4,000円
査証取得代行費 4,320円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


ウスペンスキー大聖堂
◆コースのポイント◆

◇黄金の環(おうごんのわ、ロシア語:ザラトーイェ・コリツォー)は、モスクワ北東近郊にある古い都市群の名称です。これらの都市は、11世紀から15世紀末にイワン雷帝が各地を征服し中央集権体制を構築するまで、ロシア諸公国の首都として栄華を誇っていました。街自体が野外建築博物館のようです。12世紀から18世紀におけるロシアの都市に特徴的なクレムリン(城塞)、修道院、大聖堂、教会を擁しています。
 セルギエフ・パサート、ウラジーミル、スズダリの人気の3都市と、なかなか行きづらい近郊の見どころへご案内致します。
◇華麗なるロマノフ王朝の栄華、数々の美しい宮殿が建ち並ぶサンクト・ペテルブルク。水路には小舟が行き交い北のベニスと呼ばれる古都にゆったりと3連泊。
◇ロシアが世界に誇るエルミタージュ美術館ではたっぷり半日観光。午後は自由時間となりますので、ご希望の方は、引き続き、終日美術館にてお過ごしいただくことも可能です。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム