旅のデザインルーム トップページへ戻る 東ヨーロッパへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 東ヨーロッパ・ロシア
 出発日・料金  コースの見どころ

絶景「愛のトンネル」も訪れ、世界遺産は5件訪問
かつての「ソ連」の姿が残る、
知られざる沿ドニエストル共和国も訪れる旅!

ウクライナ、ベラルーシ、モルドバと
沿ドニエストル共和国
12日間

出発日  料金 
2017年5月18日
野花の季節
449,000円
7月6日
ひまわりの季節
469,000円
8月31日
キエフ・花祭り
469,000円
10月5日
キエフ・花祭り
449,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
48,000円
利用予定航空会社 ターキッシュエアライン
成田空港使用料
・保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 4,080円
査証代(ベラルーシ) 無料
査証取得代行費 4,320円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


愛のトンネル
◆コースのポイント◆

◇キエフでは、東スラブで最も長い歴史をもつペチェールスカヤ大修道院(世界遺産)をたっぷり見学。地下墓地までご案内します。
◇ハプスブルク帝国の影響も受けている古都リヴィウも訪問。歴史的建物が並ぶ美しい町並みは世界遺産に指定されています。
◇ウクライナのクレヴェン村にある眩い「愛のトンネル」も訪問。“世界の絶景”の一つとして近年話題の地です。
◇ヨーロッパ・バイソンなどが棲息する世界遺産ベラヴェシカヤ・プーシャ自然保護区も訪問。
◇モルドバ共和国では、ギネス認定の世界最大のワイナリーも訪問します。
◇旧ソ連邦でありながら、ラテン系民族であるモルドバ共和国も訪問。さらに、ドニエストル川の南北200qに沿って埼玉県ほどの大きさの国家・沿ドニエストル共和国も訪問。1991年にモルドバがソ連から独立した際に、ロシア系住民が中心に作った国です。独自の通貨や切手を持ちますが、国際的には未承認の国家です。レーニン像など昔と変わらぬソ連の風景が残る国です。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム