旅のデザインルーム トップページへ戻る 東ヨーロッパへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 東ヨーロッパ・ロシア
 出発日・料金  コースの見どころ

〜2018年 旅のデザインルームの新しい
「夏のヨーロッパ・バケーション」へどうぞ〜

ポーランド・世界遺産の美しい街
クラクフで暮らす旅
15日間

出発日  料金 
2018年7月16日 398,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
128,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 4,930円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


クラクフの街
 
◆コースのポイント◆

ポーランド南部にあるクラクフは、11世紀半ばから550年の長きにわたりかつてのポーランド王国の首都でした。歴代ポーランド王の居住地であるとともに、交通の要所であること から東西の物資の行き交う交易地としても栄えてきました。ポーランドは第二次世界大戦で多くの都市が爆撃されましたが、幸いにクラクフは戦火を逃れることができました。「ポーランドの京都」とも呼ばれる歴史の街の暮らしを是非お楽しみ下さい。

来年で民主化30年を迎えるポーランド
社会主義体制が続いたポーランドにおいて、1989年に他国に先駆けて複数政党制による自由選挙など民主化を実現しました。これが一連の東欧革命につながり、ソ連崩壊に至りました。暮らしながら変わらぬ姿と変わった姿と両サイドから是非ポーランドの今をご覧下さい。

確定ホテル
クラクフ:ホテル・ホリデイイン クラクフ シティ センター

大型の高級ホテルの数が少なく、更に旧市街の中心部に絞るとホテルの確保が難しいクラコフ。この度は旧市街の広場から5分ぐらいと最高の立地の5つ星ホテルを確保することが出来ました。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム