旅のデザインルーム トップページへ戻る 東ヨーロッパへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 東ヨーロッパ・ロシア
 出発日・料金  コースの見どころ

タタールスタンのカザンからヴォルガ・デルタ、
アストラハンへ南北に陸路移動。
特異なカルムイク共和国もご紹介


ロシア東部カザンからカルムイク共和国、
そしてアストラハンへの旅
12日間


出発日  料金 
2018年7月23日
蓮の花の季節
459,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
60,000円
利用予定航空会社 ロシア航空
成田空港使用料
・保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 2018年1月現在2,410円
査証代・取得代行費 別途必要です
最少催行人員  15名様 
※燃油サーチャージは別途頂きません。




カザン・クレムリン
 
◆コースのポイント◆

■タタールスタン共和国
 13世紀のモンゴル系キプチャク汗国のもとに暮らしていたのがトルコ系のタタール人でした。帝政ロシアの支配以降、首都カザンはロシア正教とイスラム教の混在した独特の雰囲気をもっています。
■カルムイキア共和国
 16〜17世紀に中国・新疆地方から移住したモンゴル人を祖先とするのが現在のカルムイク人です。ヨーロッパ唯一の仏教国で首都エリスタには仏教寺院が建ち行き交うカルムイク人も私達日本人そっくりの容貌です。
■アストラハン
 カスピ海に注ぐヴォルガ河のデルタ地帯に位置し(カスピ海からは約90キロ離れています)、かつてはイスラムのアストラ汗国として栄えました。チョウザメなどカスピ海漁業の中心地でもあります。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2011 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム