旅のデザインルーム トップページへ戻る 東ヨーロッパへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 東ヨーロッパ・ロシア
 出発日・料金  コースの見どころ

旧ソビエト連邦の国・計6カ国を訪問し
かつての「ソ連」の姿が残る、
知られざる沿ドニエストル共和国を訪れる壮大な旅

ウクライナ、ベラルーシ、モルドバと
コーカサス3カ国
16日間

出発日  料金 
2017年6月8日 619,000円
9月7日 629,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
94,000円
利用予定航空会社 トルコ航空等
成田空港使用料
・保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 19,620円
査証代(ベラルーシ、アゼルバイジャン、アルメニア) 別途必要です
査証取得代行費 7,020円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


キエフ
◆コースのポイント◆

◇温暖な気候で、長寿の里といわれるコーカサス地方(ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャンの3カ国)を巡ります。特に見所が多い、ジョージアの首都トビリシとアルメニアの首都エレヴァンでは3連泊と2連泊して、じっくりとご覧いただきます。
◇ウクライナでは、首都キエフに加え、「黒海の真珠」と謳われるオデッサも訪れます。
◇“世界の絶景”の一つとして近年話題の「愛のトンネル」も訪問します。
◇旧ソ連邦でありながら、ラテン系民族であるモルドバ共和国も訪問。ギネス認定の世界最大のワイナリーなどにご案内します。さらに、未承認国ではありますが、沿ドニエストル共和国も訪問。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム