旅のデザインルーム トップページへ戻る 東ヨーロッパへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 東ヨーロッパ・ロシア
 出発日・料金  コースの見どころ


ジョージア・アルメニア・アゼルバイジャン
ジョージアではコーカサスの懐深く、
絶景の桃源郷スワネティ地方まで訪問


スワネティ地方も訪れる
大コーカサス紀行
15日間


出発日  料金 
2017年7月31日 449,000円
9月4日 398,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
68,000円
利用予定航空会社 カタール航空
成田空港使用料
・保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 4,530円
査証代(アゼルバイジャン
アルメニア)
別途必要です
査証代・査証取得代行費 7,020円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


アナヌリ教会
 
◆コースのポイント◆

コーカサス3カ国の見所を全て網羅した上で、ジョージアの観光を充実させたコースです。ジョージア第二の都市クタイシでは、中世ジョージア建築の傑作といわれる世界遺産のバグラティ大聖堂とゲラティ修道院を訪問。そして、石造りの塔状の家々が並ぶ、世界遺産スワネティ地方へ。一番多くの塔状の家が残っているウシュグリ村まで訪れます。
世界遺産 スワネティ地方
その桃源郷は大コーカサス山脈の懐深く、美しい峡谷の中にあります。歴史的に外部と隔絶されていたため、独自の伝統文化が残る地域です。一番の特色は石で出来た塔状の家。12世紀に造られたものが多く、この地域には約200の塔と100の教会が残っています。雪を被る5000m級の大コーカサスの峰々、そして独特の塔状の家々と緑鮮やかな尾根。まさにこれこそが桃源郷と呼ぶべき光景なのです。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム