旅のデザインルーム トップページへ戻る 東ヨーロッパへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 東ヨーロッパ・ロシア
 出発日・料金  コースの見どころ


ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャンを
連泊型のゆとりの日程で訪問!

連泊で訪れる
コーカサス3カ国への旅
12日間


出発日  料金 
2017年5月24日 349,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
58,000円
利用予定航空会社 カタール航空等
成田空港使用料
・保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 8,990円
査証(アゼルバイジャン) 取得します
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


アナヌリの教会
 
◆コースのポイント◆

◇温暖な気候で、長寿の里といわれるコーカサス地方(ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャンの3カ国)を連泊型のゆとりの日程で訪れます。
◇アルメニア共和国の首都エレヴァンではゆったり3泊。貴重な古文書が保存されているマテナダランなどの市内観光の他、近郊のセヴァン湖アルメニア正教の本山があるエチミアジン、アルメニア発祥の地と云われるエレブニなどにご案内いたします。     
◇名産ジョージア・ワインの産地でワイナリーを訪れ、試飲を楽しみます。  
◇コーカサス山脈を縦断する風光明媚なジョージア軍用道路のドライブへ。最高地点・十字架峠に立ち寄り、高峰カズベキ山を望むカズベキ村を訪れます。
◇アゼルバイジャン共和国の首都バクーでは、世界最大の湖カスピ海の遊覧や近郊の拝火教(ゾロアスター)寺院の見学へご案内します。
◇キャラバンサライ風レストランでのお食事や、3カ国それぞれの郷土料理もお召し上がりいただきます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム