旅のデザインルーム トップページへ戻る 東ヨーロッパへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 東ヨーロッパ・ロシア
 出発日・料金



ルーマニアでは素朴なマラムレシュ地方訪問や
世界遺産ドナウ・デルタのクルーズにもご案内!

ブルガリア・ルーマニア大周遊
17日間

出発日  料金 
2017年6月27日
ミエクレア・チュク
千人の娘祭り
398,000円
7月25日
シギショアラ中世祭り
429,000円
10月10日
黄葉の季節
398,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
58,000円
利用予定航空会社 カタール航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 4,580円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


ブルガリア正教総本山リラの僧院
◆コースのポイント◆

◇ルーマニア、ブルガリア両国の見所をすべて網羅した決定版の旅です。
◇計10カ所の世界遺産を訪問します。
◇ルーマニアでは、トランシルバニア地方、マラムレシュ地方、ブコヴィナ地方と地方独自の個性的な町や村を丹念に訪れます。
◇無数の水路と手つかずの原生林で覆われた湿原地帯を抜けドナウ河の最果てへ。世界遺産のドナウ・デルタクルーズもお楽しみ下さい。
◇ブルガリアでは、黒海沿岸のネセバルの歴史都市から謎のマダラ高原の騎士像、14世紀以来のブルガリア文化の源流を伝えるブルガリア正教の総本山・リラの僧院、そして正教芸術の粋を極めるバチコボ僧院、ボヤナ教会まで丹念にご覧いただきます。

◆6月27日発は、トランシルバニア地方ミエルクレア・チュクで行われる「千人の娘祭り」にご案内します。民族衣装を着た人々が集い、民族舞踊、民族音楽で盛り上がるお祭りです。クルージ・ナポカの観光は割愛となります。
◆7月25日発は、シギショアラの「中世祭り」にご案内します。中世の衣装を着た人々が練り歩き、まさに街中が中世の雰囲気に包まれます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム