旅のデザインルーム トップページへ戻る  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 東ヨーロッパへの旅
 出発日・料金  コースの見どころ



ヨーロッパの原風景マラムレシュ地方では
民族衣装の人々が集う日曜ミサに合わせ訪問!

マラムレシュ地方も訪れる
ルーマニアとブルガリアへの旅
13日間


出発日  料金 
2017年8月1日 429,000円
8月29日 379,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
39,000円
利用予定航空会社 カタール航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 4,420円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


マラムレシュ地方の民族衣装

◆コースのポイント◆

◇ルーマニアでは、トランシルバニア地方、マラムレシュ地方、ブコヴィナ地方と地方独自の個性的な町や村を丹念に訪れます。マラムレシュ地方では、地元の人々が民族衣装で集まる日曜ミサを訪れます。
◇ブルガリアでは、14世紀以来のブルガリア文化の源流を伝えるブルガリア正教の総本山・リラの僧院、そして正教芸術の粋を極めるバチコボ僧院、ボヤナ教会をご覧いただきます。

◆今回訪れる世界遺産◆
ヨーロッパの原風景が残るマラムレシュ地方は、昔ながらの生活や文化を守り続ける人々の暮らしが今も色濃く残り、さながら民族博物館のよう。ミサが行われる日曜日に訪問しますので、色鮮やかな民族衣装を着た人々が教会に向かう様子をご覧いただけます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム