旅のデザインルーム トップページへ戻る 東ヨーロッパへの旅  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 東ヨーロッパ・ロシア
 出発日・料金  コースの見どころ

コソボ、マケドニア、アルバニア、
セルビア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ
世界遺産は9ヶ所訪問

バルカン半島6カ国への旅
15日間

出発日  料金 
2017年5月8日 379,000円
6月5日 389,000円
7月3日 398,000円
9月4日 419,000円
10月2日 389,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
58,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
75,000円
利用予定航空会社 ターキッシュエアライン
成田空港使用料
・保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 3,580円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


「千の窓を持つ街」ベラット
◆コースのポイント◆

東西の文明、文化が交差する地、バルカン半島。それ故「欧州の火薬庫」と呼ばれるほど興亡の歴史を繰り返してきました。5つの民族、4つの言語、3つの宗教が対立の歴史を乗り越え、共存の道を歩んでいる今、人々の表情には笑顔が戻ってきています。今回、旅のデザインルームでは、そんなバルカン半島の国々の中から6カ国(コソボ、ボスニア・ ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニア、アルバニア)を巡ります。
★セルビアの山岳保存鉄道「シャルガン8」にも乗車!

◆今回訪れる世界遺産◆
1.コソボの中世建造物群(グラツァニツァ修道院、リェヴィシャ教会)
2.オフリド地域の自然遺産及び文化遺産
3.ベラットとジロカストラの歴史地区
4.ブトリント考古遺跡
5.コトルの自然と文化・歴史地区
6.モスタル旧市街の古橋地区
7.ヴィシェグラードのメフメット・パシャ・ソコロヴィッチ橋
8.スタリ・ラス遺跡
9.ストゥデニツァ修道院

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム