旅のデザインルーム トップページへ戻る オランダ・ベルギー   東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > オランダ・ベルギー
  出発日・料金   コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金


ベネルクス三国周遊の旅・決定版!
ベルギー・アルデンヌ地方では2泊し、
周辺の小さな町々まで訪問。
連泊主体の日程です!


KLMオランダ航空直行便利用

花パレード見学!
グランド・ベネルクス
15日間


出発日  料金 
2017年4月11日
花パレード、フロリラリア
チーズ市、ブルーベル
ラーケン王宮植物園見学
498,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
108,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
125,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港税 2,720円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。
※花の開花は気象条件によって左右され、必ずご覧いただけるわけではないこと、予めお含みおき下さい。
※ラーケン王宮植物園の2017年度の一般公開の時期は、2月頃に正式発表となります。例年4月中旬から5月初旬ですが、変更となった場合は、代替としてオルタ美術館にご案内します。



世界最大の花の公園 キューケンホフ公園/オランダ

◆コースのポイント◆

2連泊が5回とゆとりの日程で、春のベネルクスの魅力の全てを満喫下さい。
◇往復KLMオランダ航空直行便利用です。
◇春のオランダ・ベルギーは花を楽しむイベントが目白押し。
@春のオランダの風物詩・花パレード
A世界最大級の花公園キューケンホフ公園
B期間限定ラーケン王宮植物園
Cブリュッセル・フロラリア
D可憐に咲くブルーベルの花観賞
E世界最大の花畑ゼイプ
F花畑の中をミニSL列車に乗車。
◇美しき小国ベルギーの魅力溢れる田舎町へ。「世界で一番小さな町」デュルビュイの他、オルヴァル、ロシュオー、「ワロンの最も美しい村」のセル、ラフォレなど丹念に巡ります。
◇中世の街並みが残り「屋根のない美術館」と呼ばれる町ブルージュでは旧城壁内に宿泊。運河クルーズ もお楽しみいただきます。
◇オランダ『大堤防』、ヒートホルンにもご案内。
◇アルクマールでは伝統のチーズ市にご案内。

ベルギー南部・アルデンヌの小さな村と町へ
デュルビュイ
人口僅か五百人「世界で一番小さな町」と呼ばれるデュルビュイ。石畳の小道、石造りの家々、窓辺を飾る花々など絵本の世界から抜け出したような街並みは訪れる者は魅了します。
ディナン
ムーズ川が造った断崖の下に開けたディナンの町。大聖堂と城塞が織り成す姿はまさに「絵のような町」。
ロシュオー村
20軒程度の家々と教会が一つだけの小さな村。スモワ川に馬蹄形に囲まれた絵になる隣村フラアンを望む。
オルヴァル
世界でも数少ないトラピスト・ビールを製造するオルヴァル修道院。美味と評判のオルヴァル・チーズとともにご賞味下さい。
“ワロンの最も美しい村”
ベルギー南部、ワロン地方には自然豊かな小さな村が点在し、そのうち24カ所が、「ワロンの最も美しい村」として登録されています。いづれも古い村の状態が美しく保存されています。

オランダ大堤防
全長32キロに及ぶ世界最大の堤防。かつては海だったところを洪水を防ぐ目的で堰き止めた、水と戦うオランダ人の知恵と汗の結晶。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム