旅のデザインルーム トップページへ  アジアへの旅  
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > アジアへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金

「黄金の街」ジャイサルメール
「青の街」ジョドプールを訪問。
野生の虎が生息するランタンボールも訪ねます

ラジャスタン周遊
プシュカルのラクダ祭りとランタンボール
ベンガル虎
10日間

出発日  料金 
2018年11月17日 298,000円
一人部屋利用追加料金 55,000円
利用予定航空会社  エア・インディア等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 680円
査証(インド) 取得します
査証取得代行手数料 4,320円
最少催行人員 12名(最大20名)様
燃油サーチャージは別途頂きません



ラクダ祭り

コースのポイント
インド北西部、パキスタンと国境を接するラジャスタン。かつてイスラム教徒と戦った勇敢なヒンドゥー教徒のラージプート族の本拠地です。広大なタール砂漠に浮かぶ城塞都市ジャイサルメールと「青の街」ジョドプールを訪ねた後、プシュカルのラクダ祭り、ランタンボール国立公園にご案内します。

☆「黄金の街」ジャイサルメール
タール砂漠に忽然と現れるジャイサルメールはかつては交易都市として栄えましたが、現在は辺境の街として時代から取り残された感があります。長大な城壁に囲まれた旧市街にはかつての豪商の邸宅・ハヴェリーが数多く残り、古の栄華を今に伝えると共に昔ながらの街並み、雰囲気がよく残っています。夕陽を受けて黄金色に輝くような城の情景は感動的です。
☆ランタンボール国立公園
かつてのムガール帝国の王侯、貴族達の狩猟地だったランタンボールは1955年野生保護区、1980年には国立公園となり現在40頭余りと推測される野生の虎をはじめ鹿、猿、野鳥、ワニなどが生息しています。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム