旅のデザインルーム トップページへ  アジアへの旅  
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > アジアへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金


豪華クルーズ船2泊など、
すべて連泊の日程でご案内!
インレー湖では5つ星ホテルに2連泊!

全日空直行便で行く
イラワジ河豪華船クルーズと
ミャンマー周遊の旅
13日間

出発日  料金 
2017年11月19日 398,000円
2018年2月18日
398,000円
一人部屋利用追加料金 98,000円
利用予定航空会社 全日空
国内線
大阪・名古屋発
その他日本各地発
 無料
往復10,000円
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 2,910円
査証(ミャンマー) 取得します
査証取得代行手数料 4,320円
最少催行人員 15名様
燃油サーチャージは別途頂きません


イラワジ河クルーズ
 

コースのポイント
バガン、マンダレー、インレー湖、チャイティーヨなどの定番観光を網羅。すべて連泊の日程でご案内します。
◇古都バガンからマンダレーまで2泊3日のクルーズをゆったりとお楽しみいただきます。
◇バガンの無数のパゴダ群を丁寧に巡ります。多くは廃墟となっていますが、その美しさと静けさは、今なお心に強く響いてきます。
◇無数の個性的な仏塔が並ぶパオ族の聖地カックー遺跡や、インレー湖の奥、無数の柱が並ぶ謎のインデイン遺跡にもご案内します。
◇聖地チャイティーヨ・パゴダも訪問。今にも落ちそうな様子で巨岩の上に立つチャイティーヨ・パゴダにはミャンマー各地から多数の巡礼者が絶えません。幸運がもたらされる聖地として崇められています。
◇旅の最後は、インレー湖の5つ星ホテルに2連泊。片足で上手に櫓を漕ぐ独特な漁法で知られるインダー族が水上生活を営む湖です。

イラワジ河クルーズ船の一例 パウカン号
英国統治時代の船を模して造られた豪華船「パウカン号」。キャビンはコロニアル様式とミャンマーの伝統様式を融合させた造りとなっています。船はロウワー、メイン、アッパー、屋上サンデッキの4層構造。屋上サンデッキには、デッキ・チェア、サロンバーやラウンジがあります。定員52名に対し、スタッフ数30名。全室リバービューで、全てのキャビンにトイレ、シャワー、エアコン完備です。当ツアーではメインデッキ(16u)のお部屋をご利用いただきます。古都バガンからマンダレーまで2泊3日のゆったりとしたクルーズをお楽しみ下さい。
アッパーデッキにアップグレードも可能
アッパーデッキのデラックス・キャビン(21u)の手配も可能。追加料金は1部屋60,000円(お二人で利用の場合は、お1人様30,000円)。部屋数に限りがありますので、お早めにお申し出下さい。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム