旅のデザインルーム トップページへ  アジアへの旅  
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > アジアへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金


世界遺産ピイ、新首都ネーピードー
、南部モン州やカレン州まで訪れる
ミャンマーの旅・決定版!
インレー湖では5つ星ホテルに2連泊!

全日空直行便で行く
ミャンマーの魅力のすべて
16日間


出発日  料金 
2018年1月31日 398,000円
一人部屋利用追加料金 84,000円
利用予定航空会社 全日空
国内線
大阪・名古屋発
上記以外の日本各地発

無料
往復10,000円
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 2,990円
査証(ミャンマー) 取得します
査証取得代行手数料 4,320円
最少催行人員 15名様
燃油サーチャージは別途頂きません


アジア三大仏教遺跡バガン
 

コースのポイント
バガン、マンダレー、インレー湖、チャイティーヨなどの定番観光を網羅した上で、以下の知られざる見所などミャンマーの魅力のすべてを巡ります。
◇ミャンマー初の世界遺産「ピュー王朝時代の古代都市群」にご案内。紀元前2世紀?紀元9世紀ごろまで約1100年の間、イラワジ河沿いの平原に存在した王国の遺跡で、古代の形のまま城郭や仏塔などが残っています。
◇2006年10月にヤンゴンから遷都されたミャンマーの新首都ネーピードーを訪問。片側10車線の道路、東京ドーム70個分と巨大な国会議事堂、世界最大のスターサファイアを展示する宝石博物館など、新首都ならではの驚きの人工都市です。
◇南部モン州ではビルマの竪琴の舞台ムドンや旧泰緬鉄道の終着点へ。2012年から外国人が入域出来るようになったカレン州も訪問。

※現地事情により、観光・宿泊順序を入れ替えてご案内する場合がございます。予め、お含みおき下さい。
※チャイティーヨ及びバゴーの宿泊施設は簡素なものとなり、停電・断水などが発生する場合もございます。
※大規模な宿泊施設がないため、幾つかのホテルに分泊となる場合もございます。予めお含みおき下さい。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム